髙橋翔/福島県知事選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う福島県知事選挙(2022年10月13日告示、10月30日投開票)で、郡山市在住の会社経営者・髙橋翔氏が出馬の意向を表明しました。

こちらのページでは、髙橋翔氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

髙橋翔/福島県知事選挙の経歴は?

髙橋翔氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 髙橋翔(たかはししょう)
生年月日 1988年2月17日
出身地 東京都日野市
最終学歴 東京都立多摩工業高等学校(電気科)卒業
職業 会社経営者

髙橋翔氏は1988年に東京都日野市で生まれ、高校卒業後は一般企業に会社員として勤務。

現在は宇宙ベンチャー企業の「株式会社ユーチャリス」

地方移住支援や退職代行支援サービス等を展開する「株式会社アルストロメリア」を立ち上げ経営者として活躍されています。

出典:髙橋翔氏 公式ホームページ

出典:株式会社ユーチャリス ホームページ

出典:株式会社アルストロメリア ホームページ

髙橋翔/福島県知事選挙の学歴は?

髙橋翔氏の最終学歴ですが、東京都立多摩工業高等学校(電気科)卒になります。

出身高校は?

東京都立多摩工業高等学校は東京都福生市熊川に所在する都立工業高等学校です。

平成30年より都立工業高校のモデル校として「デュアルシステム科」が創設させており、地域企業との連携を深めたキャリア教育に力を入れているようです。

参照:東京都立多摩工業高等学校 ホームページ

スポンサーリンク

髙橋翔/福島県知事選挙の家族は?

家族構成についてですが、髙橋翔氏のホームページにて、「妻と息子1人娘2人」との記述がありました。

ご家族それぞれのお名前等の詳細の情報は見当たりませんでした。

髙橋翔/福島県知事選挙の年収や月収は?

髙橋翔氏の年収や月収についてですが、有益な情報は得られませんでした…

参考とはなりますが、高橋翔氏のTwitterではイタリアの高級自動車アルファロメオや大型バイクを所持している様子が投稿されており、ある程度余裕のある暮らしをされているのかもしれません。

参照:高橋翔氏 公式Twitter

スポンサーリンク

髙橋翔/福島県知事選挙の実績や評判は?

高橋翔氏は現在のところ当選をしておらず、実績の記載はありませんでした。

SNSやYouTubeを使った意見の発信や書籍の出版、2018年から数回にわたる選挙への出馬、オープンカーを使った選挙活動等、話題性のある活動をされていることから評価は賛否両論のようです。

髙橋翔/福島県知事選挙の公約は?

髙橋翔氏の公約については、ご自身の専用ページで動画を配信されてます。

メインとなる公約は福島県の「宇宙産業化」を目指すとのことで、個人的にはこの構想が上手くいき全国的に広がれば面白いなと思います。

髙橋翔/福島県知事選挙の立候補した理由は?

髙橋翔氏は出馬表明記者会見の場で

「新しい流れを創る、若手に期待してくれる方々の目指す福島が何なのかを汲み取り、実現していきたい」

と語っており、希望の持てる行政を行いたいという意思を持って立候補をされたようです。

髙橋翔/福島県知事選挙の選挙結果は?

髙橋翔氏の過去の選挙結果は以下の通りです。

福島県知事選挙
(2018年10月28日投票)
投票率45.04% 17,159票(落選)
郡山市議会議員選挙
(2019年8月11日投票)
投票率37.26% 363票(落選)
福島県議会議員選挙
(2019年11月10日投票)
投票率35.61% 1,297票(落選)
葛尾村長選挙
(2020年10月25日投票)
投票率70.2% 37票(落選)
国見町長選挙
(2020年11月8日投票)
投票率73.18% 40票(落選)
福島市長選挙
(2021年11月21日投票)
投票率34.79% 7,364票(落選)
浪江町長選挙
(2022年7月10日投票)
投票率49.43% 444票(落選)

髙橋翔/福島県知事選挙の引退の可能性は?

髙橋翔氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした。

現在の年齢や行政への強い思いを考慮すると、現時点で引退を考えている可能性はないと思います。

まとめ

福島県を中心に選挙への挑戦を続けられている髙橋翔氏。

今回は2度目の県知事選挙出馬となります。

他の立候補者と比較してもインパクトの強い人物であり、公約・キャラクター性がどう評価されるか個人的に非常に気になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
知事
選挙立候補者研究所