高橋竜馬/箕面市議会議員選挙の経歴や家族は?年収についても!

スポンサーリンク

2020年8月23日に箕面市議会議員選挙が開催されます。

箕面市議会議員選挙には多数の方が立候補されていますが、そんな候補者の一人の高橋竜馬さんについて記事を書こうと思います。

高橋竜馬さんの


・経歴
・家族
・年収

について記事をまとめてみます。

 
 

高橋竜馬/箕面市議会議員選挙の経歴や年齢は?

箕面市議会議員選挙候補の高橋竜馬さんの経歴は以下の通りです。

名前:高橋竜馬(たかはし りょうま)
生年月日:1992年12月7日
在住:大阪府箕面市
出身:大阪市
出身校:大阪教育大学附属高校平野校舎、龍谷大学
職歴:
大阪のIT企業
国民民主党大阪府第9区総支部 青少年対策委員長
デイサービスやグループホームで働いてきた経験もあるそう

高橋竜馬さんの立候補に至った動機はデイサービスなとで働いてきた経験、子育てを行ってきた経験から様々な人々の声を聞いてきた中で、生活に困っておられたり将来に不安を持っておられる人々のために、同じ目線で共感し、力になりたいと思うに至ったそうです。

政策としては待機児童ゼロなど、子育てIT教育、オンライン授業など、教育予防医療、リハビリテーションの拡充災害別の避難計画など、安心・安全で快適なまちづくりを掲げているそうです。

 
 

スポンサーリンク

高橋竜馬/箕面市議会議員選挙の家族や結婚についても!

高橋竜馬さんには 奥さん 3人の子供さんがいるようです。

高橋竜馬さんの公式ホームページに

現在、3人の子供の父として子育て、そして政治活動に奮闘中!

ということが書かれていました。

子育てに政治活動にと、非常にご多忙で充実した生活を送っているように見受けられます。

高橋竜馬/箕面市議会議員選挙の年収は?

職歴に記載のIT業界の年収について調べてみました。

IT業界の平均年収は 約631万円と推定され、他の主要25業界と比較するとほぼ真ん中あたりの平均値だそうです。生涯賃金もおおよそ平均値の2億7600万円ほどだそうです。

箕面市議会議員の平均年収は、577,700円(月額)×12+577,000円×4.15ヶ月(賞与)=932万9895円だそうです。

スポンサーリンク

まとめ

本記事では高橋竜馬さんのプロフィール、家族、年収について触れていきました。

デイサービスなど高齢者を扱う職や子育ての経験や現場の声が聞ける事もかなりのアドバンテージですが、IT企業に務めていた経験から、実際にどう変えていくかのアプローチにも踏み込んでいけるというのが高橋竜馬さんの大きな強みになりそうです。

市議会議員選挙で選ばれた暁には経験を基にバリバリ働く高橋竜馬さんの姿も予想できそうですね。

いろいろな候補者のいろいろな背景や考えを聞いて、今の日本の現状を知って、候補者も主権者の箕面市民や大阪府民ももちろん大阪府以外に住んでいる方も有意義な選挙運動、政治への関心へとつなげていってくださいね。