多田善洋/館林市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う群馬県館林市長選挙(2021年3月21日告示、3月28日投開票)に無所属新人で群馬県議会議員の多田善洋氏が初当選を目指して立候補を表明されましたので、多田善洋氏に関する情報をまとめています。

多田善洋氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

多田善洋氏/館林市長選挙の経歴は?

名前:多田善洋(ただよしひろ)
生年月日:1960年3月11日
出身地:群馬県館林市
出身校:館林市立第二小学校 卒業
    館林市立第一中学校 卒業
    佐野日本大学高等学校 卒業
    日本大学 経済学部 卒業
趣味:絵画鑑賞・スーパー銭湯巡り

多田善洋氏は1982年にシャープ株式会社に入社され16年間のサラリーマン生活を経て、1992年に株式会社クリエイト誠和を設立、現在も代表取締役を務められております。

また、館林市会議員時代は議長も務められ、2017年には群馬県議会議員補欠選挙に立候補され初当選されています。

スポンサーリンク

多田善洋氏/館林市長選挙の家族は?

多田善洋氏の家族構成について調査した結果、残念ながら情報は存在しませんでした…

仮にご結婚されていてお子様がいらっしゃったらお孫さんがいらっしゃる可能性もありますね。

多田善洋氏/館林市長選挙の年収は?

多田善洋氏の年収についての情報をまとめてみました。

・議員報酬830,000円×(12ヶ月)= 9,960,000円
・期末手当830,000円×(3.4ヶ月分)= 2,822,000円

多田善洋氏の群馬県議員時代の年収は上記合計の12,782,000円でありますが、株式会社クリエイト誠和の代表取締役も務められておりますので、プラスαの年収が見込まれます。

多田善洋氏/館林市長選挙の選挙結果や得票率は?

ここでは多田善洋氏の選挙結果について書いていきます。

多田善洋氏は2017年05月14日執行の群馬県議会補欠選挙で初当選され、直近では2019年04月07日執行の群馬県議会選挙(館林市選挙区)で8,772票を獲得されトップで再選されております。

この時の投票率は35.74%でした。

まとめ

多田善洋氏は生まれ故郷の繁栄を願われサラリーマンから1998年に館林へUターンされた後は、様々な人々やグループとの出会い、組織の一員として社会奉仕、まちづくりに関わられて来られました。

そして、館林市議会議員、群馬県議会議員として市民と行政のパイプ役を務められた約15年の実績を最大に活かして、新型コロナウィルスによる困難を克服する公約を掲げられ初当選を目指されます。

スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所