立花孝志/東京都知事選挙の家族や引退の可能性は?経歴や年収も!

スポンサーリンク

2020年7月5日に東京都の都知事選が開催されます。

6月18日の告示を前に、続々と立候補が表明され、現在の候補者は21人となっています。
告示日までに、さらに候補者が増える事も予想され、史上最多となった前回都知事選の候補者数を上回る可能性も大きくなっています。

今回の記事ではそんな候補者の一人、立花孝志さんについて記事を書こうと思います。

立花孝志さんの

・経歴
・家族
・年収など

について記事をまとめてみたいと思います。

 
 

スポンサーリンク

立花孝志/東京都知事選挙の経歴は?

東京都知事選挙候補の立花孝志さんの経歴は以下の通りです。

名前:立花 孝志(たちばな たかし)

生年月日:1967年8月15日

出身地:大阪府泉大津市

出身校:大阪府立信太高等学校

    高校卒業後NHKに入局。退局後、政治団体「NHKから国民を守る党」を設立。
    代表として多くの自治体の議員・首長選挙に立候補。(当選3回、落選10回)
    YouTuberでもあり、自身の政治活動を発信しています。
    また、大手芸能事務所と契約し、タレントとしての活動も行っています。

趣味:ボウリング、ゴルフ、野球

スポンサーリンク

立花孝志/東京都知事選挙の家族は?

立花孝志さんについては、タレント活動をしている事もあり、家族にまつわる情報も公開されています。

立花孝志さんには離婚歴があり、前妻との間に娘さんと息子さんがいるそうです。娘さんは薬剤師をしていて、息子さんは現在高校生だそうです。

娘さんは非常に自立心旺盛らしく、将来娘さんが政治家になる事に立花孝志さんは期待を寄せているようです。

 
 

立花孝志/東京都知事選挙の年収は?

立花孝志さんの収入は「NHKから国民を守る党」の代表、YouTuber、タレント活動、著書の印税、会社の代表取締役によるもので、その額は数千万にのぼると思われます。

2019年には議員や首長の選挙になんと6回も立候補し選挙戦に臨んでいる事からも、かなりの額の収入があると思われます。

立花孝志/東京都知事選挙の引退の可能性は?

立花孝志さんは、前回に続き今回の東京都知事選に立候補している事からも、引退はまだまだ先の事と思われます。

驚くほど精力的に各方面で活動しており、今後ますます政治活動は活発化するのではないでしょうか。

今の立花孝志さんからは引退どころか「前進あるのみ」という強い意志を感じます。「生涯現役」と思っているのかも知れませんね。

まとめ

立花孝志さんの政治活動はさまざまなメディアを使い多方面に渡っている為、知名度はかなりのものと思われます。

特にYouTubeを利用しての政治活動は、他の政治家に先駆けたものとなり、今後他の政治家も追随するものとなるでしょう。

立花孝志さんの発言には賛否両論あるようですが、否定論も結局立花孝志さん自身の宣伝になっているのでは、と思うほどの勢いをみせています。

今回の東京都知事選挙で有権者がどういった判断をするのか、注目です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
知事
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所