鈴木祐太郎/御殿場市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

現在の御殿場市長の若林洋平さんが、今月行われる御殿場市長選挙に4期目を目指して出馬されるのにあたり、今回は候補者が出ました。それが現在27歳の鈴木祐太郎さんです。

鈴木雄太郎さんは、3歳から高校卒業まで御殿場市に住んでいたそうなので、大学で東京に行って仕事をしていただけで、また戻って来られたのでしょう。

経営コンサルタントの会社で働いていたそうですが、最近独立されたようです。

今回の記事では鈴木祐太郎さんの

・経歴
・家族
・年収

について記事をまとめていこうと思います。

 
 

スポンサーリンク

鈴木祐太郎/御殿場市長選挙の経歴は?

鈴木祐太郎さんのプロフィール

名前:鈴木祐太郎(すずきゆうたろう)
出身地:静岡県
生年月日:1993年5月27日
最終学歴:慶應大学経済学部卒業

鈴木裕太郎さんは静岡県の伊豆で生まれ、3歳から高校卒業まで御殿場市で育った地元の人です。

大学は慶應大学経済学部を卒業、その後都内の経営コンサルタント会社に就職されたそうです。その後、2020年10月に鈴木祐太郎さんは独立されます。

鈴木祐太郎さんは自身の強みについて、働き方改革を中心に全国の企業と話をしてきたので、人の話を聞く力が強みといいます。市民の声を聞く市民に寄り添える市長になりたいと抱負を話されているそうです。

 
 

スポンサーリンク

鈴木祐太郎/御殿場市長選挙の家族は?

鈴木祐太郎さんの家族の情報ですが、以下のツイートに情報がありました。

画像には鈴木祐太郎さんと弟の鈴木洸次郎さん写っているそうです。

お母様もご健在なようですね。大学を出て就職していた間だけ東京へ行っていて、独立するので御殿場に帰ってこられたという感じでしょうか。

その他のご家族の情報を検索しましたが、情報は見たらないですね…

鈴木祐太郎/選挙の結果は?

御殿場市長選挙は2021年1月31日に行われ、鈴木祐太郎さんの対抗候補は現職3期目の若林洋平さんになります。

一般的には現職が有利と言われているので、鈴木祐太郎さんがどのように状況を覆していくのかに注目したいですね。

参考までにですが、前回の御殿場市長選挙の投票率は56.6%でした。

まとめ

鈴木祐太郎さんは27歳の地元の人だということが大きそうです。

他には経営コンサルタントだということしかわからず、市政にどんなことを行ったり改善したりできるのかなど不明ですが、鈴木祐太郎さんには若さという武器があるので、どんな選挙運動するのかに注目したいところです。