鈴木ちづる/杉並区議会議員補欠選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

東京都杉並区にて杉並区議会議員補欠選挙(2022年6月12日告示、19日投開票)が行われます。

日本維新の会より鈴木ちづる氏が立候補されましたので、鈴木氏に関する情報をまとめています。

鈴木氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事をまとめていきます。

スポンサーリンク

鈴木ちづる/杉並区議会議員補欠選挙の経歴は?

鈴木ちづる氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 鈴木 ちづる(すずき ちづる)
生年月日 1979年9月20日
出身地 京都府
最終学歴 同志社大学法学部法律学科
職業 特定非営利法人「あなたのいばしょ」 アドバイザー

鈴木氏は京都府京都市生まれでお生まれになり、同志社大学法学部法律学科を卒業されています。

卒業後、大阪の司法書士事務所に勤務されています。

結婚後は旦那様の転勤で各地を回られ、現在杉並区に居を構えておられるようです。

鈴木ちづる/杉並区議会議員補欠選挙の学歴は?

鈴木氏は同志社大学法学部法律学科卒となります。

出身高校は?

鈴木氏の出身高校についての情報は得られませんでした。

ですが、法学部卒業という経歴を考慮すれば、進学校を卒業された可能性は高いと考えられます。

出身大学は?

同志社大学の法学部は京都市上京区内にあります。

そして近くには京都御苑があり、自然豊かで歴史を感じられます。

その為、勉強に集中できる絶好の環境だといえるでしょう

スポンサーリンク

鈴木ちづる/杉並区議会議員補欠選挙の家族は?

鈴木氏の家族情報についてですが、結婚されています。

そして3人のお子様を育てられているようです。

鈴木氏自身のご両親やご兄弟についての情報はありませんでした。

鈴木ちづる/杉並区議会議員補欠選挙の年収は?

鈴木氏自身の正確な年収については見当たりませんでした。

予想ですが、全国の非営利法人常勤職員の平均年収231万円程度と思われます。

鈴木ちづる/杉並区議会議員補欠選挙の実績や評判は?

鈴木氏の実績や評判に関しての情報はありませんでした。

個人的な予想ですが、穏やかで心優しい方だからこそアドバイザーという職についておられると考えられます。

鈴木ちづる/杉並区議会議員補欠選挙の公約は?

鈴木氏の掲げる公約を検索してみましたが、公約に関しては見受けられませんでした。

ですが、鈴木氏の願いは以下の通りです。

・誰もが生きていてよかったと思える「いばしょ」をつくること
・受容共感が当たり前の社会を実現すること

であるようです。

そのため、福祉分野に重点を置いた公約が盛り込まれるのではないかと予想されます。

鈴木ちづる/杉並区議会議員補欠選挙の立候補した理由は?

鈴木氏が立候補された理由は詳細に書かれてはいませんでした。

個人的には、すべての人が自分の人生に満足できる社会の実現を目指しておられるのではないかと思われます。

鈴木ちづる/杉並区議会議員補欠選挙の選挙結果は?

鈴木氏はこれまで一切政治家として活動されてきた経歴は見受けられませんでした。

その為、今回は初めての挑戦となるのではないでしょうか。

個人的は今まで彼女に励まされてきた人々により、大いに健闘されるのではないかと思われます。

鈴木ちづる/杉並区議会議員補欠選挙の引退の可能性は?

鈴木氏の進退に関する情報は得られませんでした。

個人的には、どのような結果であろうとも鈴木氏の行動は変わらずに続けられるのだろうと考えられます。

まとめ

鈴木ちづる氏は特定非営利法人のアドバイザーとして勤務され、多くの人の悩みに向き合ってこられました。

誰もが生きていて良かったとおもえる社会の実現を目指して、今回の杉並区議会議員補欠選挙に初めて挑まれるようです。

鈴木氏により、日本の福祉制度に一石が投じられることを願っております。