鈴木円香/めざまし8の子供や年齢は?経歴や年収も! | 選挙立候補者研究所

鈴木円香/めざまし8の子供や年齢は?経歴や年収も!

スポンサーリンク

今回の記事では、めざまし8でコメンテーターとして活躍している鈴木円香氏について記事をまとめていきます。

鈴木円香氏の

・経歴
・学歴
・年収
・家族

などについて記事をまとめていきます。

スポンサーリンク

鈴木円香の経歴や学歴は?

鈴木円香氏の経歴や学歴についてまとめていきます。

鈴木円香の経歴は?

名前 鈴木円香(すずきまどか)
生年月日 1983年
身長 不明
出身地 兵庫県
最終学歴 京都大学総合人間学部卒
職業 株式会社BIBLIOBAGA ウートピ編集長 代表取締役
一般社団法人みつめる旅・代表理事
観光庁「新たな旅のスタイル」促進事業アドバイザー

鈴木円香氏は、1983年に兵庫県に生まれました。

2006年に京都大学総合人間学部を卒業しています。

大学卒業後は、朝日新聞社に入社しました。

その後、ダイヤモンド社で編集の仕事を経験しています。

2016年に独立し、株式会社BIBLIOBAGAの代表取締役を務めています。

これまでは紙媒体の仕事をしていましたが、独立後はウェブメディアの仕事をするようになりました。

ウートピ編集長の仕事と、企業のコンサルティングの仕事を行なっています。

鈴木円香氏は、

・フジテレビ「めざまし8」
・AbemaTV「Wの悲喜劇〜日本一過激なオンナのニュース〜」

などメディアに出演していて、コメンテーターを務めています。

鈴木円香氏 ツイッター

鈴木円香の本名は?

鈴木円香氏は、本名で活動されているようです。

鈴木円香の学歴は?

鈴木円香氏の学歴ですが、京都大学総合人間学部卒になります。

鈴木円香の出身高校は?

鈴木円香氏の出身高校に関する情報は得られませんでした。

兵庫県出身ですので、兵庫県の高校に進学した可能性がありそうです。

鈴木円香の出身大学は?

鈴木円香氏の出身大学は、京都大学です。

京都大学は、1897年設立の国立大学です。

世界に輝く研究大学を目指して、学生の独創性を育んでいます。

参考:京都大学 ホームページ

スポンサーリンク

鈴木円香の仕事は?

鈴木円香氏は、ウートピの編集長を務めています。

ウートピはアラサーの女性向けに働き方などを提案するニュースメディアです。

 

鈴木円香氏は、長崎県五島市主催のワーケーション・チャレンジと言う企画運営を行なっています。

ワーケーションとは、ワークバケーションが合わさった言葉です。

この企画は、リモートワースを推進し、五島への移住者を増やすことが目的となっているようです。

五島に訪れ、大人たちはリモートワークなどで働き、子どもたちは五島でのびのび過ごすことができます。

子どもは保育園や小学校で学んだり、アウトドアスクールにも参加することも可能です。

五島の自然に触れ、子どもの成長には良い環境となっているようです。

五島では企画運営だけでなく、フォトブックも出版しています。

2017年に初めて五島に行き、五島の魅力に惹かれ、2018年にはフォトブック「みつめる旅」を出版しました。

 

鈴木円香氏は、こちらのテレビ番組でコメンテーターを務めています。

・フジテレビ「めざまし8」
・AbemaTV「Wの悲喜劇〜日本一過激なオンナのニュース〜」

鈴木円香の家族は?

鈴木円香氏の家族は、夫・娘・猫がいるようです。

 

旦那さんについての詳しい情報は見当たりませんでした。

旦那さんとお子さんと東京に住んでいると思われます。

 

娘さんを出産した時期に独立していることから、娘さんは2016年頃に生まれたと思われます。

娘さんと、ワーケーションの企画のため、よく五島に訪れているようです。

 

フェイスブックには、猫の写真がありました。

グレーの猫でしたので、ロシアンブルーかもしれません。

五島の自然と猫に癒されて生活しているのでしょうね。

スポンサーリンク

鈴木円香の病気は?

鈴木円香氏は、不眠症があったようです。

 

鈴木円香氏は、2016年の34歳頃に不眠症を発症しました。

独立して、ウートピの編集長の仕事を始めた頃で、お仕事が忙しい時期でした。

マネジメントのお仕事が大変だったことが原因のようです。

完璧主義をやめることで、症状は良くなっていきました。

薬物治療から2年ほどで症状が改善し、眠れるようになったようです。

不眠症の経験を記事にすることで、不眠に苦しむ人の辛さを共有したい、少しでも力になりたいと考えているようです。

ツイッターでは、不眠症についてのツイートをされています。

 

鈴木円香氏 ツイッター

鈴木円香の年収や月収は?

鈴木円香氏の年収は、およそ2,300万円と予想しました。

年収を予想した根拠について解説していきます。

 

鈴木円香氏は、

・株式会社BIBLIOBAGA ウートピ編集長
・株式会社BIBLIOBAGA 代表取締役
・一般社団法人みつめる旅 代表理事

などから収入があると思われます。

 

編集長の平均年収は600〜800万円ほどのようです。

ウートピ編集長としての年収はおよそ700万円と予想しました。

 

資本金2,000万円未満の役員の年収は553万円ほどのようです。

株式会社BIBLIOBAGAの資本金に関する情報は得られませんでしたので、資本金2,000万円以下と仮定します。

株式会社BIBLIOBAGAの代表取締役としての年収はおよそ600万円と予想しました。

 

一般財団法人の理事の年収は、1,000万円以上あると思われます。

一般社団法人みつめる旅の代表理事としての年収はおよそ1,000万円と予想しました。

 

株式会社BIBLIOBAGA ウートピ編集長 700万円
株式会社BIBLIOBAGA 代表取締役 600万円
一般社団法人みつめる旅 代表理事 1,000万円
年収 700万円+600万円+1,000万円=2,300万円

 

以上の結果から鈴木円香氏の年収は、およそ2,300万円と予想しました。

 

参考:編集者の気になる?年収・給料・収入

参考:中小企業の経営者の年収はいくら?決め方や払い方を解説

参考:一般社団法人で働く人の収入は?従業員や理事の給料・報酬の決め方を解説

まとめ

今回の記事では、鈴木円香氏について記事をまとめてみました。

五島の魅力に惹かれ、その魅力を広めるような企画運営を行なっているようです。

五島でワーケーションをしながら、女性の新しい働き方を提案しているのでしょうね。

これからの活躍を期待しています。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
選挙立候補者研究所