鈴木克己/勝浦市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

市長の死去に伴う勝浦市長選挙(2022年8月21日告示、8月28日投開票)に鈴木克己氏が出馬する意向を表明されましたので,鈴木氏に関する情報をまとめています。

こちらのページでは,鈴木氏の

・経歴
・家族
・年収
・公約

などについて調べてみました。

鈴木克己/勝浦市長選挙の経歴は?

鈴木克己氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 鈴木克己(すずきかつみ)
生年月日 1953年もしくは1954年生まれ
出身地 不明
最終学歴 拓殖大学政経学部卒業
職業(前職) 元勝浦市議会議員
趣味 不明

鈴木克己氏の生年月日については情報が得られなかったのですが,2022年の出馬表明時点で68歳との記事がありましたので,生まれたのは1953年か1954年という事になると思います。

拓殖大学を卒業後,勝浦市役所に33年9か月勤務されました。

その後勝浦市議会選挙に立候補して当選。3期に渡り勝浦市議会議員を務めましたが,今回の勝浦市長選挙に出馬するため2022年7月に議員を辞職しています。

2019年の勝浦市議会議員選挙にて,同姓同名の方が立候補したという事で新聞などに取り上げられました。

立候補にあたって届け出た名前が両者ともに「鈴木かつみ」だったため,それぞれの候補者名の前に居住地域の名前を付けて,本記事で取り上げている鈴木氏を「うえの 鈴木かつみ」,もう一人の候補者を「さの 鈴木かつみ」と区別して選挙が行われました。

スポンサーリンク

鈴木克己氏/勝浦市長選挙の学歴は?

鈴木克己氏の最終学歴は拓殖大学卒業 です。

出身高校は?

出身高校についての情報はありませんでした

出身大学は?

出身大学は拓殖大学です。

拓殖大学は1922年に開学された,東京都文京区に本部を置く私立大学です。

建学の理念である「積極進取の気概とあらゆる民族から敬慕されるに値する教養と品格を具えた有為の人材の育成」に基づく教育目標を掲げ、教育の質の向上や国際的通用性の確保を目指して、国際性、専門性、人間性を備えた人材の育成に取り組んでいます

商学部・政経学部・外国語学部・国際学部・工学部の5学部の他に,6つ所の研究科を持つ大学院や別科の日本語教育課程を有しています。

本部のある文教キャンパスの他に,八王子に広大な敷地を有する八王子国際キャンパスがあります。

サークル活動も活発で,特に陸上部は1933年に箱根駅伝に初出場して以来,2022年現在まで42回の出場を果たしています。

参考:拓殖大学ホームページ

鈴木克己/勝浦市長選挙の家族は?

鈴木克己氏はプロフィール等公表しておらず,TwitterやFacebook等も探してみたのですが家族構成についての情報がありませんでした

スポンサーリンク

鈴木克己/勝浦市長選挙の年収は?

鈴木克己氏は2022年7月に辞職するまで勝浦市議会議員を務めていました。

全国市議会議会長が発表している「市議会議員定数・報酬に関する調査結果」によりますと,
勝浦市議会議員副議長の報酬は月額288,000円,期末手当は6月に633,600円,12月に633,600円となります。

288,000円×12ヶ月+633,600円+633,600円=4,723,200円

鈴木氏が勝浦市議会議員を務めていた際の年収は約470万円になります。

過去出馬時の新聞記事に「旅館業」との記載があり,別の収入もある可能性があるのですが,そちらに関しては詳しい情報が得られませんでした。

鈴木克己/勝浦市長選挙の実績や評判は?

鈴木克己氏はご自身のホームページ,twitterやFacebookも無く,活動内容などを公開していないため,実績や評判についての情報がほとんど得られませんでした。

勝浦市議会が発行している「議会だより」などを拝見しますと,衰退する農業や漁業の振興のため,農地活用や農業・漁業を取り巻く地域課題の解決に向けた活動などされているようです。

またタクシーを利用したい人があらかじめ希望の時間や乗車場所を伝えて利用する「デマンドタクシー事業」を提案して実現したとご本人が語っています。

鈴木克己/勝浦市長選挙の公約は?

鈴木克己氏は「市民のための市政の実現」を掲げて立候補を表明しています。

活性化案として,海産物などを販売する施設や廃坑跡地にスポーツ施設を整備する事を公約に掲げています。

鈴木克己/勝浦市長選挙の立候補した理由は?

鈴木克己氏は来春に予定されている県議選への出馬も取り沙汰されていましたが,応援していた土屋市長が急逝したため,今回の選挙への出馬を決めたそうです。

3年前の市長選では土屋市長を応援しており,マニュフェストを一緒に作ったとして,「踏襲できるものを整理し,議員時代に提案してきた事業を具体化したい」と考えているようです。

鈴木克己/勝浦市長選挙の選挙結果は?

鈴木克己氏は勝浦市議会議員を3期務めています。

過去出馬している選挙の結果は以下の通りです。

勝浦市議会議員選挙
(2011年4月24日投票)
投票率:73.88% 獲得票数:797票  当選
勝浦市議会議員選挙
(2015年4月26日投票)
投票率:69.28% 獲得票数:526票   当選
勝浦市議会議員選挙
(2019年4月21日投票)
投票率:67.25% 獲得票数:788票  当選

鈴木克己/勝浦市長選挙の引退の可能性は?

鈴木克己氏の引退について調べてみましたが,情報は得られませんでした

個人的な予想になりますが,現在60代後半の鈴木氏。3期務めた市議会議員を今回の立候補の為に辞職していますので,もし落選された場合には引退する可能性もあると考えます。

まとめ

ここまで鈴木克己氏についてまとめてみました。

今回の勝浦市長選挙には元市議の3名が出馬しており,非常に激しい戦いとなることが予想されます。

いずれの候補者も急逝した土屋市長と共に市政運営をしてきており,それぞれが土屋市長の思いを引き継ぎたいという気持ちがあるようです。

その中でも鈴木氏は土屋市長と親交が深く,土屋市長の政策を踏襲したいという気持ちが誰よりも強いように感じました。

衰退する農業や漁業を含めた勝浦市の活性化に政策の重点を置く鈴木氏ですが,他の候補者との差別化を如何に図り,市民からの期待を得る事が出来るかが今回の選挙の争点になるのではないかと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所