鈴木大地の高校大学や病気は?奥さんや実家も! | 選挙立候補者研究所

鈴木大地の高校大学や病気は?奥さんや実家も!

スポンサーリンク

今回の記事ではソウルオリンピック背泳ぎで金メダルを獲得した、体育学者の鈴木大地氏について記事をまとめていこうと思います。

鈴木大地氏の

・経歴
・学歴
・年収
・家族

などについて記事をまとめていきます。

スポンサーリンク

鈴木大地の経歴や学歴は?

鈴木大地氏の経歴や学歴についてまとめていきます。

鈴木大地の経歴は?

名前 鈴木大地(すずきだいち)
生年月日 1967年3月10日
身長 180cm
出身地 千葉県習志野市
最終学歴 順天堂大学体育学部卒業
順天堂大学大学院修士課程修了
順天堂大学大学院博士課程修了
職業 体育学者
元水泳選手
元国家公務員
順天堂大学大学院 スポーツ健康科学研究科・特任教授
有限会社ダイチインターナショナル・代表取締役社長
日本水泳連盟・会長

鈴木大地氏は、1967年3月10日に千葉県習志野市に生まれました。

7歳からスイミングスクールに通うようになり、水泳を始めました。

この頃から、なんとなくオリンピック選手になりたいと思っていたようです。

高校は、船橋市立船橋高等学校に進学しました。

1884年の高校3年生の時に、ロサンゼルスオリンピックに出場しています。

ロサンゼルスオリンピックでは、背泳ぎ11位という結果でした。

 

1988年(大学4年生)のソウルオリンピックは、金メダルを獲得した伝説の試合となっています。

鈴木大地氏は、100m背泳ぎの予選でアメリカのバーコフ氏に、50メートル時点で体1つ分の差をつけられていました。

このままではバーコフ氏に勝てないと思った鈴木大地氏は、バサロキックを21回から27回に変更し決勝に挑みました。

バサロキックのおかげで、50メートル時点の差を体半分まで縮めることに成功しました。

残り50メートルで逆転し、金メダルを獲得しています。

バーコフ氏との差はわずか0.13秒でした。

この試合は、日本競泳界に16年ぶりの金メダルをもたらした伝説の試合となっています。

 

1993年に現役を引退しています。

現役引退後は、順天堂大学監督順天堂大学スポーツ健康科学部教授などを経て、2015年から2020年までスポーツ庁長官を務めています。

現在は、

・有限会社ダイチインターナショナル 代表取締役社長
・順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科 特任教授
・日本水泳連盟 会長

などを務めています。

また、メディアに出演していて、コメンテーターとしても活躍しています。

鈴木大地の本名は?

鈴木大地氏は、本名で活動されているようです。

鈴木大地の学歴は?

鈴木大地氏の学歴ですが、

・船橋市立船橋高等学校卒
・順天堂大学体育学部卒
・順天堂大学大学院修士課程修了
・順天堂大学大学院博士課程修了

になります。

鈴木大地の出身高校は?

鈴木大地氏の出身高校は、船橋市立船橋高等学校です。

船橋市立船橋高等学校は、1957年設立の学校です。

3つの科に分かれていて、普通科・商業科・体育科があります。

体育科では、スポーツの専門的な技術を学ぶことができ、多くのプロスポーツ選手を輩出しています。

参考:船橋市立船橋高等学校 ホームページ

鈴木大地の出身大学は?

鈴木大地氏の出身大学は、順天堂大学です。

順天堂大学は、1838年設立の私立大学です。

「不断前進」の精神の下、目標に向かって進む心を育んでいます。

医学部やスポーツ健康科学部など7学科から構成されています。

順天堂大学医学部附属病院と連携し、多くの医療関係者を輩出しています。

参考:順天堂 ホームページ

スポンサーリンク

鈴木大地の仕事は?

鈴木大地氏は、順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科の特任教授を務めています。

アスリート育成のため、競技力向上に力を入れています。

その他には、国民の健康のため、子どもたちからお年寄りまで、幅広い世代にスポーツの魅力を伝えています。

スポーツと医学が連携することで社会貢献できると考えていて、研究活動もされているようです。

 

鈴木大地氏は、有限会社ダイチインターナショナルの代表取締役社長も務めています。

ダイチインターナショナルでは、水泳教室を行なっています。

レッスンは東京都渋谷区にあるは国立オリンピック記念青少年総合センターで行われています。

金メダリスト育成のためのレッスンが行われています。

それ以外にも、健康のため水泳を学ぶことができますし、水泳を通して協調性などの心を学ぶことができる場でもあります。

鈴木大地の家族は?

鈴木大地氏の家族は妻・子ども2人がいるようです。

 

2003年に結婚していて、奥さんは客室乗務員をしていたようです。

お仕事で海外に行くときに出会ったのかもしれませんね。

鈴木大地氏は離婚歴があり、現在の奥さんとは再婚です。

 

お子さんは、息子さんが2人いて、ラグビーをされているようです。

ツイッターやFacebookを調べましたが、家族に関する投稿はほとんど見られませんでした。

家族に関してはあまり公表していないようです。

鈴木大地氏は、ツイッターやFacebookに教え子との写真をたくさん投稿されています。

子どもとの付き合い方も上手く好かれている印象ですので、息子さんとも仲が良いのではないでしょうか。

 

鈴木大地氏の実家についても調べてみましたが情報は得られませんでした。

出身地から千葉県習志野市にあることが予想されます。

スポンサーリンク

鈴木大地の年収や月収は?

鈴木大地氏の年収は、およそ3,720万円と予想しました。

年収を予想した根拠について解説していきます。

 

鈴木大地氏は、

・有限会社ダイチインターナショナル 代表取締役社長
・順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科 特任教授

などから収入があると思われます。

 

社長の平均年収は、従業員数300人未満で3,334万円ほどのようです。

有限会社ダイチインターナショナルは従業員数300人未満だと思われます。

代表取締役社長としての年収は、およそ3,000万円と予想しました。

 

特任教授の平均年収は720万円ほどのようです。

鈴木大地氏の特任教授としての年収はおよそ720万円と予想しました。

 

代表取締役社長 3,000万円
特任教授 720万円
年収 3,000万円+720万円=3,720万円

 

以上の結果から鈴木大地氏の年収はおよそ3,720万円と予想しました。

 

参考:本誌特別調査 2020年役員報酬・賞与等の最新実態

参考:特任教授とは?教授との違いは?仕事内容や給与とともに解説

鈴木大地の病気は?

鈴木大地氏の病気について調べたところ、2021年に右足を骨折していたことがわかりました。

骨折の原因は、転倒によるものです。

スポーツを通して健康な体づくりを指導している立場であるため、恥ずかしいとコメントされていました。

全治1、2ヶ月ほどだったようです。

治るような怪我で済んで良かったのではないかと思います。

参考:水泳連盟・鈴木大地会長が右足骨折「職業人として本当に恥ずかしい」

まとめ

今回の記事では、鈴木大地氏について記事をまとめてみました。

ソウルオリンピック金メダリストの鈴木大地氏ですが、現在は体育学者として活動していることがわかりました。

水泳教室の経営もされていて、幅広い世代にスポーツの魅力を伝えています。

教え子の活躍も期待したいですね。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
選挙立候補者研究所