鈴木明広/多賀城市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

宮城県多賀城市長選挙が10月25日に投開票されます。

告示日は10月18日で、2人が立候補しています。

今回はその一人、鈴木明広さんについて記事を書きたいと思います。

鈴木明広さんの

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについてまとめました。

 
 

鈴木明広/多賀城市長選挙の経歴は?

多賀城市長選挙候補の鈴木明広さんの経歴は以下の通りです。

名前:鈴木 明広(すずき あきひろ)
生年月日:1952か53年
出身地:宮城県多賀城市
出身校:東北学院大学 卒業
趣味:ゴルフ、読書

深谷晃祐さんは大学卒業後の1975年、多賀城市役所で働き始めました。

2007年から19年まで13年もの間、副市長を務めました。

行政のプロであることから白羽の矢が立ったのかもしれませんね。

 
 

スポンサーリンク

鈴木明広/多賀城市長選挙の家族は?

鈴木明広さんは長男と3人暮らしです。一緒に暮らしてはいませんが、孫2人もいます。

鈴木さんは67歳なので、お孫さんは小学生くらいかもしれませんね。

深谷晃祐/多賀城市長選挙の年収は?

多賀城市ホームページによると、副市長の報酬は

給与 78万円(月収)×12ヶ月=936万円

期末手当 78万円 × 3.85ヶ月分=300万3000円

合計額 1236万3000円 が年収となります。

スポンサーリンク

鈴木明広/多賀城市長選挙の選挙結果や得票率は?

詳細な情報が入り次第追記します。

まとめ

多賀城市長選挙で初当選を目指す鈴木明広さん。

ライバルとなる深谷晃祐候補が自民、公明両党の推薦を得ており、不利かもしれませんが、鈴木さんは自民党の伊藤信太郎衆院議員から為書きを贈られています。

保守票を切り崩すことができるかに注目です。