須藤和臣/館林市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う群馬県館林市長選挙(2021年3月21日告示、3月28日投開票)に現職の須藤和臣氏が再選を目指して立候補を表明されましたので、須藤和臣氏に関する情報をまとめています。

須藤和臣氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

須藤和臣氏/館林市長選挙の経歴は?

名前:須藤和臣(すとうかずおみ)
生年月日:1967年12月8日
出身地:群馬県館林市
出身校:館林市立第八小学校 卒業
    館林市立多々良中学校 卒業
    栃木県立足利高校 卒業
    学習院大学 卒業
趣味:不明

須藤和臣氏は1994年より衆議院議員私設秘書、公設秘書を経て、2007年に群馬県議会議員に初当選され3期務められた後、2017年に館林市長選挙で初当選されております。

また、国会議員政策担当秘書の資格を筆頭に防災士、危機管理士2級(社会リスク)や親学アドバイザーの資格も取得されています。

スポンサーリンク

須藤和臣氏/館林市長選挙の家族は?

須藤和臣氏の家族構成は奥様お子様(一男三女)お義母様と暮らされており、また、犬二匹と猫一匹も一緒に過ごされています。

須藤和臣氏/館林市長選挙の年収は?

須藤和臣氏の年収についての情報をまとめてみました。

・市長報酬780,000円×(12ヶ月)=9,360,000円
・期末手当780,000円×(4.4ヶ月分)=3,432,000円

現在、須藤和臣氏の館林市長としての年収は上記合計の12,792,000円であります。

須藤和臣氏/館林市長選挙の選挙結果や得票率は?

ここでは須藤和臣氏の選挙結果について書いていきます。

須藤和臣氏は2017年04月02日執行の館林市長選挙で17,965票を獲得し、得票率60.55%で初当選されております。この時の投票率は47.99%でした。

今回の選挙においても同率程度の投票率が見込まれます。

まとめ

館林市長再選を目指して須藤和臣氏は、取り組んできた物を頓挫させるわけにはいかない、市民と協働の街づくりを進めたいと強い決意表明をされており、市長としてリーダーシップを発揮し1期目同様、改革路線を継続し政策を展開していくと抱負を述べられております。

国政、県政での経験を基に館林市長として1期目の実績を最大限にアピールされ今回の選挙に臨まれます。

スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所