榛村航一/掛川市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

任期満了に伴う静岡県掛川市長選挙(2021年4月11日告示、4月18日投開票)に新人で元掛川市議会議員の榛村航一氏が初当選を目指して立候補を表明されましたので、榛村航一氏に関する情報をまとめています。

榛村航一氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。


スポンサーリンク

榛村航一/掛川市長選挙の経歴は?

名前:榛村航一(しんむらこういち)
生年月日:1967年11月15日
出身地:静岡県掛川市
出身校:桜木小学校 卒業
    桜が丘中学校 卒業
    掛川西高等学校 卒業
    東京農業大学(農学部林学科) 卒業
    オレゴン大学大学院 修了(修士号取得)
趣味:不明

榛村航一氏は1996年から2008年の間、ジョンソン(株)、ヤマハ発動機(株)、ヤマハモーターパワープロダクツ(株)で勤務されていました。

その後、2013年に掛川森林組合代表理事組合長、2015年に静岡県森林組合連合会理事を歴任され、2017年には掛川市議会議員に初当選されています。

スポンサーリンク

榛村航一/掛川市長選挙の家族は?

榛村航一氏の家族構成は奥様お子様2人4人家族です。

榛村航一/掛川市長選挙の年収は?

榛村航一氏の年収について情報をまとめてみました。

・議員報酬411,000円×(12ヶ月)=4,932,000円
・期末勤勉手当411,000円×(4.5ヶ月)=1,849,500円

榛村航一氏の兵庫県議会議員時代の年収は上記合計の6,781,500円です。

榛村航一/掛川市長選挙の選挙結果や得票率は?

ここでは榛村航一氏の選挙結果について書いていきます。

榛村航一氏は2017年4月16日執行の掛川市議会議員選挙で初当選されており、投票率64.53%でした。

過去の投票率においても同率程度であることから、今回の選挙においても60%台の投票率が見込まれます。

まとめ

榛村航一氏は掛川市長を7期務められた故榛村純一氏の長男であり、今回の出馬については、周囲からの期待に応えるために決断されています。

先人から受け継がれた「報徳精神」「生涯学習」「農林業」の知識や様々な職場での経験を最大限に活かし、初当選を目指されます。

スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所