白井健道/東根市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う山形県東根市長選(8月21日告示、8月28日投開票)で、元市議の白井健道氏が立候補を表明しました。

白井健道氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

白井健道/東根市長選挙の経歴は?

名前 白井健道(しらい たけみち)
生年月日 1962年12月10日
出身地 宇都宮市
最終学歴 慶應義塾大学
職業(前職) 市議会議員
趣味 不明

白井健道氏について調べてみましたが、趣味など詳細については調べることはできませんでした。

ですが、過去にJICA職員として海外の事務所所長、そして小学校のPTA会長、市議会議員など様々な活動をしてこられました。

また、多くの資格を持っておられます。

このことから、アクティブでとても知的な方という印象が持てますね。

白井健道/東根市長選挙の学歴は?

白井健道氏の学歴については、出身高校に関する情報は得られませんでした。

大学は、慶應義塾大学法学部政治学科卒になります。

その後、国際協力機構(JICA)職員になりました。

出身大学は?

慶應義塾大学は、東京都に本部を置く私立大学です。

偏差値が非常に高く、日本でも有名な大学の1つです。

白井健道氏が在籍していた法学部では、教養科目を網羅的に履修するのではなく、体系的に積み上げていくようになっています。

スポンサーリンク

白井健道/東根市長選挙の家族は?

白井健道氏の家族についての情報ですが、がいるようです。

子どもに関する情報が得られなかったので、もしかしたら子どもはいないかもしれないですね。

白井健道/東根市長選挙の年収は?

白井健道氏の年収について調べてみました。

月給:360,000×12=4,320,000

詳しくは調べられませんでしたが、過去のデータによると東根市議会議員の年収は約432万円と予想されます。

白井健道/東根市長選挙の実績や評判は?

白井健道氏の実績について調べてみました。

・JICA人脈を活用し攻めの農業を支援
・循環型経済による地域活性化
・JICA海外事務所とのオンライン授業

引用元:https://shiraitakemichi.com/

上記の他にも、様々な活動を自身のサイトで書かれています。

評判についても調べてみましたが、情報は得られませんでした。

個人的な予想になりますが、JICA職員としての活動や地域活性化に向けた活動をされてきたことから評判は良いのではないかと思います。

白井健道/東根市長選挙の公約は?

白井健道氏の選挙公約について調べてみました。

以下の3点を重点しているようです。

・[叶えたい未来] みんなで支えあう社会の構築(All for all)
・使命SDGs達成に向け、これまでとは異なるアプローチでチャレンジ!
・[行動] 新しい時代に即した持続可能な
生活を楽しく築いていこう!

引用元:https://shiraitakemichi.com/

それぞれ詳しい内容は自身のサイトで記されていました。

個人的に現代世界で目指されているSDGsをチャレンジしていき小さなことから達成できるよう頑張ってほしいと思います。

白井健道/東根市長選挙の立候補した理由は?

白井健道氏は記者会見で立候補の理由として下記の発言をされていました。

「無投票が長く続いている。市民に選択の機会を持ってもらいたい」

白井健道/東根市長選挙の選挙結果は?

白井健道氏のこれまでの選挙結果は下記のようになります。

2014年8月31日 東根市議会議員 初当選
2019年7月21日 東根市議会議員選挙 当選

市長選挙については、今回が初出馬のようですね。

白井健道/東根市長選挙の引退の可能性は?

白井健道氏の引退についての情報は得られませんでした。

また、2012年に妻の出身地である東根市に移住し、市議会議員を約2年行いました。

そして、今回市長選挙に初出馬となるので引退の可能性はないと考えられます。

まとめ

白井健道氏について調べてみて、日本にとどまらず海外でも活躍してこられた凄い方だということが分かりました。

また、現在世界で重視されているSDGsについての考えをお持ちの方で個人的にとても好印象を持っています。

32年間(=7期)もの間、選挙がなかった東根市長選挙。

どのような結果になるのかとても楽しみですね。

市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所