新原よしあけ/呉市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

呉市長選挙(2021年11月7日告示、11月14日投開票)に新原よしあけ氏が立候補する意向を表明されましたので、新原氏に関する情報をまとめています。

新原よしあけ氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

スポンサーリンク

新原よしあけ/呉市長選挙の経歴は?

新原よしあけ氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 新原よしあけ(しんはらよしあけ)
生年月日 1950年3月27日
出身地 広島県呉市川原石
最終学歴 修道高等学校卒業後、東京大学法学部卒業
職業(前職) 元大蔵省勤務、元富山県副知事、元造幣局理事長
趣味 水泳・旅行

新原よしあけ氏は、呉市に生まれ、広島の中学校、高校を卒業後は東京大学に合格。

卒業後は大蔵省に入省し、その後は国税調査官や伊勢税務署の所長等、金融スペシャリストとして華々しい経歴を歩んでこられました。

造幣局の理事長を7年務め、退任後は呉市長に立候補し、新人ながら見事当選。2017年から呉市長に就任しました。

信条として「嘘をつかない」ということをあげている新原氏。信条からも分かる通り、誠実なお人柄であることがうかがえます。

新原よしあけ/呉市長選挙の学歴は?

新原よしあけ氏の学歴は、修道高等学校卒業後東京大学法学部卒業になります。

出身高校は?

修道高等学校は広島市に位置する中高一貫の男子校です。

進学校でもあり、年々東大や京大など、難関大学への合格者を輩出しています。

勉学だけではなく、クラブ活動にも熱心で、運動部・文化部ともに全国大会の出場経験があるほどです。

卒業生に著名人も多く、脚本家の遊川和彦や歌手の吉川晃司、元建設大臣の亀井静香などが名を連ねています。

広大で綺麗な設備や、自由な校風でもあるため、県内で非常に人気の高い高校です。

出身大学は?

新原よしあけ氏が卒業したのは、東京大学法学部卒業です。

東京大学は言わずとしれた国内一の難関大学です。

東京大学の特色として、学生は1、2年次では学科は決めずに、幅広い分野と基礎力を学びます。

そして自分の適性を知ることで、3年次に学部を決めるというリベラルアーツ教育が実践されています。

また、東京大学独自の「東京大学総長賞」という表彰があり、学業に限らず幅広い分野での功績者を称えることで学生のモチベーションアップを図っています。

スポンサーリンク

新原よしあけ/呉市長選挙の家族は?

新原よしあけ氏は既婚です。

奥様と、長男・次男・長女・次女の4人のお子様がいらっしゃいます。

こちらの公式サイトにご家族での写真を載せられていますが、とても仲良さそうですね。

新原氏は現在71歳ですので、お子様たちは全員成人していらっしゃるのではないでしょうか。

もしかしたらお孫さんもいらっしゃるかもしれません。

 
 

新原よしあけ/呉市長選挙の年収は?

新原よしあけ氏の年収について情報をまとめてみました。

2017年から呉市の市長を務めている新原氏。
市長の報酬は103万4,000円ですから、

103万4,000円(月収)×12カ月=1,240万8000円
1,240万8000円+賞与413万6,000円=
1654万4,000円

ほどでしょうか。

やはり市長というだけあって高収入ですね。

ちなみに、昨年度は、新型コロナ対策としてボーナスの30%カットを実施しています。

新原よしあけ/呉市長選挙の実績や評判は?

新原よしあけ氏は子育て世代への政策にも力を入れており、今年度に 「子育てオンライン申請」を実施しました。

児童手当や医療費助成に関する申請を、わざわざ市役所にいかずともオンラインで申請できるのはとても助かりますね。

また昨年度には新型コロナ対策のため、自身のボーナスカットを宣言。

市民からも、この4年間の市政を評価する声は多いようですね。

新原よしあけ/呉市長選挙の公約は?

新原よしあけ氏はこちらの公式サイトで「3つのビジョン」を発表しています。

1.自然と調和した未来志向の「イキイキとした呉」を構築
2.女性と若者のチャレンジ支援と時代を先取る産業の創造
3.世界に自慢できる交流都市への発展

具体的には中高一貫校の設置の呼びかけや、呉駅周辺の再開発など。

再開発としてクルーズ船の呼びかけや賑わいのある商業・公共施設の再構築などがあり、実現すれば活気あふれる街になりそうですね。

賑わい溢れる街になれば、自然と人口も増え、住みやすい街になるのではないでしょうか。

新原よしあけ/呉市長選挙の立候補した理由は?

新原よしあけ氏は立候補の理由として、 「くれワンダーランド構想」をあげています。

これは新原氏が2017年の出馬の際から訴えていた政策で、呉の変革の構想。

ついにその政策が国の直轄事業として動き出しているところだとか。

そのため、この「くれワンダーランド構想」である呉市長期の総合計画をやり遂げたいという想いで今回2期目の市長選に立候補されるようです。

新原よしあけ/呉市長選挙の選挙結果は?

新原よしあけ氏が2017年の呉市長選挙にて初めて政治の世界に飛び込みました。その際の投票率は52.41%。

当時の呉市長である小村氏を9,000票近く上回り、38,181票の得票で見事当選しました。

新人ながら、見事な得票数です。新原氏の人気の高さがうかがえますね。

今回も、新原氏の2期目をかけた市長選ですから、投票率が高いことが想定できます。

前回を上回る投票率となるかもしれません。

新原よしあけ/呉市長選挙の引退の可能性は?

新原よしあけ氏が今回の選挙で万一落選した場合、引退はあり得ると思います。

というのも、新原よしあけ氏は現在71歳。次回の任期満了に伴う市長選となると、新原氏は75歳の年齢になっています。

70歳以上で政治家として現役で活動されている方も多いですが、やはり市長ともなると体力的にもキツイのではないでしょうか。

呉の変革という固い意思を持っていらっしゃいますが、今回の選挙で落選してしまった場合は引退もあり得るのではないかと思われます。

まとめ

新原よしあけ氏は呉の変革を訴え、2017年に市長に就任。

自身のボーナスをカットして新型コロナ対策につぎ込むなど、まさに身を切る政治を実現してきました。

今回はその2期目をかけた市長選となります。

新原氏の4年間の市政が市民にどう評価されているのかを問う選挙となりそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所