下村由美子/明和町長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク
町長

今回の記事では、2024年3月19日告示、3月24日投開票予定の三重県明和町長選挙に出馬する下村由美子氏について記事をまとめていきます。

この選挙は世古口哲哉明和町長の交通事故死に伴い実施されるものです。

下村由美子氏の

  • 経歴
  • 家族
  • 年収
  • 選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

下村由美子/明和町長選挙の経歴は?

名前 下村由美子(しもむらゆみこ)
生年月日 不明
出身地 明和町
最終学歴 金城学院大学卒業
職業(前職) 明和町副町長
趣味 不明

下村由美子氏は、高校卒業後、名古屋市の金城学院大学へ進学し、無事卒業されます。

卒業後は地元へ戻り、1983年に明和町役場へ入庁。

福祉子育て課長や福祉保健課長などを歴任し、2019年に副町長に就任しました。

世古口町長が死去されたため職務代理者となり、2024年3月15付で辞職予定です。

どのような方なのか気になり調査しましたが、趣味などの情報は見つかりませんでした

生まれ育った町のために40年以上貢献されてきており、実直で地元愛が強い方であることが容易に想像できます。

下村由美子/明和町長選挙の学歴は?

下村由美子氏の学歴は、三重県立宇治山田高校卒金城学院大学卒になります。

出身高校は?

三重県立宇治山田高等学校は三重県伊勢市にある公立高校で、「山高」という通称で知られています。

下村由美子氏と亡くなった世古口町長は同じ高校の先輩・後輩の関係に当たります。

ごく一般的なランクの高校で、卒業後は近隣の愛知県や京都府の私立大学へ進学する生徒が多いです。

出身大学は?

金城学院大学は名古屋市にある私立大学。1889年に創立された、非常に伝統のある女子大学です。

お嬢さん学校として知られ、結婚に有利だからと入学させるような親も多く、祖母、母、孫娘と三代続けて金城という家庭もあるようです。

下村氏の大学での専攻についての情報は見つかりませんでしたが、特徴ある校風から、どういった学生生活を送られたのか少し垣間見れた気がします。

下村由美子/明和町長選挙の家族は?

下村由美子氏の家族についての情報は見当たりませんでした

大学卒業後に生まれ育った町に戻り、それ以降ずっと地元のために尽力してきていることから、単身ではなく家族はいらっしゃるのではと思われます。

下村由美子/明和町長選挙の年収は?

下村由美子氏の年収について情報をまとめてみました。

明和町の公式サイトによると、明和町副町長の年収は以下の計算になります。

589,000円(月収)×12ヶ月=7,068,000円
7,068,000円+賞与2,532,700円(4.3ヶ月)=9,600,700円

明和町副町長としての年収は約960万円と予想されます。

その他にも収入があるかもしれませんが、その他の収入に関する情報は見当たりませんでした。

下村由美子/明和町長選挙の実績や評判は?

下村由美子氏は、1983年に明和町役場へ入庁以降、福祉保健課長、こども課長などの要職を歴任されました。

2019年には、町議会臨時会で下村氏を副町長とする選任同意案が提出、可決され副町長に就任。

2023年には、2期目に就任しています。

下村由美子氏の評判についての情報は見当たらないものの、副町長として2期目の就任について議会の同意を得ており、かなり評判のいい方という印象を受けます。

下村由美子/明和町長選挙の公約は?

選挙公約としては、以下の項目を重点にしているようです。

人と人とが支え合い尊重するまち=つながり
地域とともに人が育つまち=育み
安心安全な暮らしやすいまち=安心
産業が元気で活力のあるまち=創造

具体的には、自身が福祉保健課長時代に立ち上げた、個人や世帯が抱える複合的な課題などへの「まるごと相談支援」の拡充、2026年の開校を目指す明和北小学校の整備と運営小学校の廃校跡地利用、教育支援センター設置による不登校への取り組みなどを挙げています。

下村氏のバックグラウンドを存分に活かした政策を掲げている印象です。

下村由美子/明和町長選挙の立候補した理由は?

2024年2月28日に行われた松阪市役所での会見で、下村由美子氏は立候補の理由について語っています。

現在継続中の事業や道半ばとなっている施策を引き継ぎ、町政を停滞・低下することなく、円滑に事業を進めるため立候補することを決意した。
引用元:https://yomotto.jp/2024/02/28/1784552/

やはり、高校の後輩でもある世古口町長が急に亡くなられ、道半ばでは終われないため立候補されたのかなと思います。

下村由美子/明和町長選挙の選挙結果は?

下村由美子氏は過去に選挙へ出馬したことはありません。

現在のところ、下村氏の他には、民泊業を営む西井一博氏が出馬を表明しています。

西井氏は過去2度の町長選に出馬するも落選しており、今回が3度目のチャレンジとなります。

両者の他に現職の町議会議員や、町の関係団体からの候補者擁立の動きもあるようです。

乱戦になる可能性も秘めており、引き続き見守りたいと思います。

下村由美子/明和町長選挙の引退の可能性は?

下村由美子氏は現在まだ63歳です。
世古口町長の遺志を継ぐためにも、引退の可能性は低いと考えられます

まとめ

下村由美子氏は、大学卒業から一貫して生まれ育った町のために尽くしてこられました。

40年以上の歳月は、生涯をかけたと言っても過言ではないのではないでしょうか。

今回は初めての選挙戦となりますが、ぜひ頑張っていただきたいですね。

タッグを組んで町政に取り組んできた世古口町長への想いもあると思います。

実績も副町長としての知名度もある下村氏ですが、初めての選挙戦をどのように戦うのか、ますます見逃せません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
町長