清水澄/群馬県知事選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク
知事

任期満了に伴う群馬県知事選挙(2023年7月6日告示、7月23日投開票)に学校法人ニッポンアカデミーの前理事長の清水澄氏が立候補する意向を表明されましたので清水澄氏に関する情報をまとめています。

清水澄氏の

・学歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

清水澄/群馬県知事選挙の経歴は?

清水澄氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 清水澄(しみずますみ)
生年月日 74歳
出身地 不明
最終学歴 慶應義塾大学
職業(前職) 学校法人ニッポンアカデミー理事長
趣味 不明

清水澄氏はニッポンアカデミー理事長を務められた後は、NPO法人の理事長を務められています。

清水澄/群馬県知事選挙の学歴は?

清水澄氏の学歴は慶應大学卒です。

出身高校は?

清水澄氏の出身高校に関する情報は、見当たりませんでした。

出身大学は?

慶應義塾大学は東京都にある私立大学で、福澤諭吉の考えを基に1858年に創立され1920年に大学を設置されました。

東京都と神奈川県に6つのキャンパスと10の学部があり、世界ランキングで197位(世界上位13.9%)で国内では9位と非常に高評価の大学です。

清水澄/群馬県知事選挙の家族は?

清水澄氏の父は元群馬県知事の清水一郎氏で、1991年に亡くなられています。

兄が2人いるようですが、清水澄氏自身の家族に関する情報は見当たりませんでした。

未婚の可能性も既婚の可能性もありそうです。

清水澄/群馬県知事選挙の年収は?

清水澄氏の年収について情報をまとめてみました。

こちらの記事によると学校法人理事長の年収は1,000万円〜1,500万円となることもあるそうです。

清水澄氏は現在、NPO法人の理事長を務められていますが他にも収入があるかもしれません。

清水澄/群馬県知事選挙の実績や評判は?

清水澄氏の実績に関する情報は、見当たりませんでした。

清水澄氏はニッポンアカデミー学校理事長を務められている時に受け入れたウクライナ難民との間で学費を巡るトラブルが続いており、その時に失言をしたことで県から行政指導を受けられました。

また、理事長は自ら退任されています。

理事長の立場として、学校に必要となる経費について強い考えがあっての行動だったのかもしれません。

この出来事があり、周囲からの評判は悪くなっているのではないかと考えます。

清水澄/群馬県知事選挙の公約は?

清水澄氏の公約に関する情報は、見当たりませんでした。

清水澄/群馬県知事選挙の立候補した理由は?

清水澄氏は6月13日の記者会見でこのように発言されています。

「県は役割を小さくし、税金を安くし、市町村中心の地域ファーストとしていかなければならない」と持論を述べた。

引用:日本経済新聞のニュース

県での関わりではなく、市町村中心での関わりを強みにしたいと考えているのではないでしょうか。

群馬県民に寄り添いたい気持ちが強く立候補されたのではないかと思います。

清水澄/群馬県知事選挙の選挙結果は?

ここでは、清水澄氏の選挙結果について書いていきます。

2007年7月22日の群馬県知事選挙では12,523票獲得し落選、投票率は53.41%でした。

2019年4月7日の群馬県議会議員選挙前橋市選挙区では2,155票獲得し落選、投票率は39.04%でした。

清水澄/群馬県知事選挙の引退の可能性は?

清水澄氏は現在74歳で、落選した場合は高齢を理由に引退される可能性があるでしょう。

まとめ

清水澄氏は、年齢のことも考えると今回が最後の出馬と考えておられるかもしれません。

県知事として、群馬県民のことを地域ファーストとして地域からの関わりが重要と考えておられると思います。

清水澄氏の今後について注目です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
知事