島隆之/富山市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

任期満了に伴う富山県富山市長選挙(2021年4月11日告示、4月18日投開票)に無所属新人で元富山市議会議員の島隆之氏が初当選を目指し、立候補を表明されましたので、島隆之氏に関する情報をまとめています。

島隆之氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。


スポンサーリンク

島隆之/富山市長選挙の経歴は?

名前:島隆之(かわいだきよのぶ)
生年月日:1962年3月17日
出身地:富山県高岡市
出身校:富山市立倉垣小学校 卒業
    富山市立和合中学校 卒業
    富山県立富山東高等学校 卒業
    富山大学教育学部卒業大阪産業大学高等学校 卒業
趣味:剣道

島隆之氏は大学卒業後、富山県内の中学校で28年間の教員生活を送られました。

その後、2016年に富山市議会議員補欠選挙に初出馬され、初当選されました。

また、翌年の2017年に富山市議会議員選挙出馬で再当選されています。

2020年6月に任期途中で、富山市議会議員を辞職され、2020年9月に地域政党「こどもみらい富山」を設立されています。

スポンサーリンク

島隆之/富山市長選挙の家族は?

島隆之氏は奥様お子様2人4人家族です。

島隆之/富山市長選挙の年収は?

島隆之氏の年収について情報をまとめてみました。

・議員報酬600,000円×(12ヶ月)=7,200,000円
・期末勤勉手当600,000円×(4.5ヶ月)=2,700,000円

島隆之氏の富山市議会議員時代の年収は上記合計の9,900,000円です。

島隆之/富山市長選挙の選挙結果や得票率は?

ここでは島隆之氏の選挙結果について書いていきます。

島隆之氏は富山市議会議員選挙で2期連続で当選されており、直近で当選された2017年4月16日執行の富山市議会議員選挙の投票率は47.83%でした。

次に、2016年11月6日執行分の選挙は富山市議会議員補欠選挙であったことから、低い投票率の26.9%でした。

今回の選挙については、新型コロナの影響もあることから、40%前半の投票率が見込まれます。

まとめ

島隆之氏は新たな選挙スタイルを実践されるとして、政党等の推薦を求めずに、選挙活動では定番と言える街頭演説や街頭宣伝を行っておられません。

また、事務所開きや出陣式に加え、公費で賄えるポスター制作や選挙はがきの送付も行っておられません。

資金を注ぎ込まなくても、ご自身の訴えを市民に届けたいとされています。

主に、SNSを通じての政策や主張を訴えてられており、富山市議会議員として経験された実績もアピールされて当選を目指されています。

スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所