佐藤誠七/白鷹町長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

現職の佐藤誠七町長が来月10月11日に投開票予定の白鷹町長選挙(10月6日告示)に5選目を目指して立候補する意向を表明されているので佐藤氏に関する情報をまとめています。

佐藤誠七氏の

・経歴
・家族
・年収

について記事を書いていきます。

 
 

スポンサーリンク

佐藤誠七/白鷹町長選挙の経歴は?

佐藤誠七氏の経歴は次の通りです。

名前:佐藤 誠七(さとう せいしち)
生年月日:1950年10月27日
出身地:不明
出身校:山形県立長井高等学校卒業
趣味:不明

※出身地や趣味はいろいろ検索してみましたが、情報は得られませんでした…詳細な情報が入り次第追記致します。

高校卒業後は白鷹町に採用され、生涯学習課長などを勤めました。

2003年に白鷹町議会議員選挙に初当選、2007年に2期目の当選を果たしました。

翌年の2008年に白鷹町長選挙に初当選するも、2010年8月に有権者に歳暮を贈ったとして、公職選挙法違反容疑で書類送検され辞任します。

しかし同年10月の選挙で再選を果たすと、2012年・2016年の町長選挙でも再選し続け現在4期目です。

 
 

スポンサーリンク

佐藤誠七/白鷹町長選挙の家族は?

佐藤誠七氏の現在の家族については記載は見当たりません…

佐藤氏が60歳代後半ということを考えると、結婚していたとすれば、

お子さんが30代ぐらいになられていて、お孫さんがいらっしゃるかもしれませんね。

佐藤誠七/白鷹町長選挙の年収は?

白鷹町ホームページによると

81万円(月収)×12ヶ月=972万円
972万円+賞与263万円(3.25ヶ月)=1,235万円(年収)

さらに1期勤め上げる毎に退職金として2,204万円が支給されます。

佐藤誠七/白鷹町長選挙の選挙結果や得票率は?

詳細な情報が入り次第追記します。

ちなみに前回は投票率73.46%で5,828票を獲得して当選しています。

まとめ

公職選挙法違反で辞任直後の選挙でも当選するほど地元で人気の佐藤氏ですが

特に大きな実績は見当たりません。

現在のところ対立候補は出ていませんがこのまま無投票当選となるのでしょうか、

注目が集まります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所