佐藤健司/大津市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク
市長

今回の記事では2024年1月14日告示、1月21日投開票予定の滋賀県大津市長選挙に出馬予定の佐藤健司氏について記事をまとめていきます。

佐藤健司氏の

  • 経歴
  • 家族
  • 年収
  • 選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

佐藤健司/大津市長選挙の経歴は?

大津市長の部屋にて現在の佐藤健司氏の大津市長としての活動が見ることができます。

佐藤健司氏のプロフィールを簡単にまとめて見ました。

名前 佐藤健司(さとうけんじ)
生年月日 1973年3月24日
出身地 愛知県岩倉市
学歴 同志社大学法学部法律学科
職業 現大津市長
趣味 不明

佐藤健司氏は現大津市長です。

NHK記者を経て、大津市議会議員を二期、滋賀県議会議員を三期を歴任した。

令和2年1月の大津市長選で初当選しました。

今回の市長選挙は、無所属での出馬となります。

佐藤健司/大津市長選挙の学歴は?

佐藤健司氏は、同志社大学法学部法律学科卒業となります。

出身高校は?

佐藤健司氏は出身高校を公表しておりません

愛知県岩倉市出身とのことなので愛知県の高等学校かと思われます。

出身大学は?

佐藤健司氏の出身大学は同志社大学です。

同志社大学は、京都府京都市上京区に本部を置く日本の私立大学です。

大学生が多い京都市では、伝統的に大学生に親しみが強く、同志社大学の学生のことを「同やん」と呼ばれています。

佐藤健司/大津市長選挙の家族は?

佐藤健司氏は、家族については公表されていません

佐藤健司/大津市長選挙の年収は?

佐藤健司氏は現大津市長です。

大津市長の月収は928,800円、期末手当は月収3.3ヶ月分と公表されています。

年収として換算すると以下のようになります。

    928,800×12=11,145,600
    928,800×3.3=3,065,040
    11,145,600+3,065,040=14,210,640

佐藤健司氏の年収は14,210,640円となります。

佐藤健司/大津市長選挙の実績や評判は?

佐藤健司氏の前回(2020年)大津市長選挙の実績は、62,290票で当選しました。

大津市長として、以下の目標を掲げて活動してきました。

  • 学びの環境日本一の大津
  • 活力と魅力あふれる大津
  • 健康づくり日本一の大津
  • 暮らし安心、支え合い日本一の大津
  • 子育てしやすさ日本一の大津

佐藤健司/大津市長選挙の公約は?

佐藤健司氏の公約はまだ発表されていません

選挙までまだ時間があるので、これからしっかりとした公約が発表されるかもしれませんね。

佐藤健司/大津市長選挙の立候補した理由は?

佐藤健司氏は、記者会見で「引き続き誰もが安心して暮らし、活躍できる夢があふれるまち大津の実現を目指し全力を注ぎたい」と述べた。

そして「コロナ禍で落ち込んだ町の元気を取り戻すという新たな困難に、これまで以上に強い危機感をもって取り組む。」との決意を語りました。

佐藤健司/大津市長選挙の選挙結果は?

佐藤健司氏は大津市議会議員選と滋賀県議会議員選、大津市長選に出馬している。

結果は以下の通りです。

  • 2004年大津市議会議員補欠選挙・・・票数不明(当選)
  • 2007年大津市議会議員選挙・・・4351票(当選)
  • 2011年滋賀県議会議員選挙・・・8925票(当選)
  • 2015年滋賀県議会議員選挙・・・15827票(当選)
  • 2019年滋賀県議会議員選挙・・・13811票(当選)
  • 2020年大津市長選挙・・・62290票(当選)

佐藤健司/大津市長選挙の引退の可能性は?

佐藤健司氏の引退の可能性に関しての情報は得られませんでした。

仮に落選となったとしても、年齢的にもまだ若いので今後も滋賀県のため、大津市のために活躍していくのではないでしょうか。

まとめ

佐藤健司氏は、NHK記者という経験を活かし、発信力を武器にして、過去の選挙戦も戦ってきたように感じました。

今回の選挙戦ではどのような公約を掲げて戦っていくのかとても楽しみにしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長