佐藤光/茅ヶ崎市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う茅ヶ崎市長選挙(2022年10月23日告示日、同30日投開票)に向け佐藤光市長が8月25日に記者会見を行い、2期目に挑戦する意向を表明しました。

こちらのページでは佐藤光氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

佐藤光/茅ケ崎市長選挙の経歴は?

佐藤光氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 佐藤光(さとうひかる)
生年月日 1969年6月5日(53歳)
出身地 神奈川県茅ヶ崎市
最終学歴 ミシガン州立フェイリス大学ファシリティーマネージメント学部
職業(前職) 国会議員秘書
趣味 不明

佐藤光氏は1969年に茅ケ崎で生まれ、1999年に神奈川県議会議員選挙の茅ケ崎選挙区にて当選。

2012年には自民党神奈川県議団団長に就任し、その後前市長の死去に伴い行われた市長選において2018年に茅ケ崎市長に当選しています。

1996年にはコロナウイルスワクチン接種推進大臣で皆さんには馴染みのある河野太郎氏の秘書を担当されています。

当時より交流があるようで直近でも対談等をされています。

対談 茅ヶ崎市長 佐藤 光 デジタル大臣 河野太郎 〈前編〉 意見広告 その先の茅ヶ崎へ | 茅ヶ崎 | タウンニュース
東京からの人口流入全国トップ河野 コロナ禍で、テレワークという働き方が定着してきました。そのおかげで、東京の人口は昨年26年ぶりに減少しました。佐藤 その人たちが茅ヶ崎に...
対談 茅ヶ崎市長 佐藤 光 デジタル大臣 河野太郎 〈後編〉 意見広告 その先の茅ヶ崎へ | 茅ヶ崎 | タウンニュース
コロナ禍でのさまざまな対策河野 コロナ対策に関しても、これまでさまざまな施策を積み上げてきましたね。佐藤 茅ヶ崎市で保健所を持つようにしたことが、コロナ対策には大いに役に...

スポンサーリンク

佐藤光/茅ケ崎市長選挙の学歴は?

佐藤光氏の学歴は、地元茅ケ崎の茅ヶ崎市立梅田小学校茅ヶ崎市立梅田中学校を卒業したのち神奈川県立藤沢工業高等学校建築学科に入学。卒業後は多くの卒業生がバブルの時代だったこともあり建築関係に就職していく中、単身渡米します。

フィンランディア大学一般教養学部ミシガン州立フェイリス大学建築学部、同大学ファシリティーマネージメント学部などを卒業し、ファシリティーマネージメントと呼ばれる経営活動を学んでいます。

出身高校は?

出身高校は神奈川県立藤沢工科高等学校です。

公立の工業高等学校で、社会に向けて貢献できる人物の育成とスローガンに掲げているので

佐藤光氏が社会に向けて取り組むきっかけとなったかもしれません。

出身大学は?

教養学、建築学とそれぞれ学ばれておりますが、佐藤光氏が街づくりに興味を覚えたきっかけと語っているファシリティーマネージメントを学んでおられたのは、ミシガン州立フェイリス大学建築学部でした。

地域密着型の大学で、卒業後すぐに職場で活躍できる人材育成をめざしているようです。

そのため地域雇用にも貢献度の高い大学です。

佐藤光/茅ケ崎市長選挙の家族は?

佐藤光氏の家族の情報は見つけられませんでした…。

プライベートに関する情報がほとんど出てこないところから

政治に対して真摯な姿勢が伝わってきますね。

スポンサーリンク

佐藤光/茅ケ崎市長選挙の年収は?

佐藤光氏の年収に関しては茅ケ崎市のホームページに

資産報告として明記されており、確実な情報と言えそうです。

「令和4年報告分茅ケ崎市長給与」 13,797,420円

期末手当等の内訳は残念ながら明記がありませんでした。

しかし同ページ上で令和2年度分の報告もあり、上記の報告金額は当時より3%減額されているのが確認できます。

コロナ禍を経て市の財政状況に配慮したのかもしれませんね。

佐藤光/茅ケ崎市長選挙の実績や評判は?

佐藤光氏についての評判は残念ながら詳しい情報が得られませんでしたが、同氏は就任当初から次世代の子供たちが健やかに育っていくために子育て世代に対する支援強化を中心に政策に取り組んでおりました。

・2019年6月 子ども未来応援基金を設置

・2019年10月 小児医療費助成対象を拡大し、中学校三年生までを無償化

・2020年4月 保育園待機児童数0人達成

・2021年3月 市内全小・中学校に一人一台のタブレット端末を配備

・2022年4月 全小中学普通教室への大型モニターの導入、図書室のデジタル化により教育DXを加速

茅ケ崎の次世代を担う子供たちを支える政策を打ち出しながら新型コロナウイルスの流行時には「茅ケ崎市新型コロナウイルス感染症対策政策パッケージ」にて、市民の皆さんを守るための政策も実行されています。

長い目線で市の発展を考慮しつつも目先の問題に対してもしっかりと対応されているその姿勢は、市民の皆さんから見ても頼りになる存在だと思われます。

佐藤光/茅ケ崎市長選挙の公約は?

佐藤光氏の選挙公約については特別公表がありませんでしたが恐らく現在HPにて掲げる「佐藤光のまちづくりの3つの視点」が軸になると思われます。

・賑わいのある温かなまちづくり

・すべての人に優しく強くしなやかなまちづくり

・あらゆる面で将来に不安のない持続可能なまちづくり

湘南の中心地とも言える茅ケ崎という地域に対しさらなる地域活性化を目指し、少子高齢化や人口減少、世界規模で問題とされる気候変動等、将来に向けて懸念されるこれら問題について積極的に取り組むことで不安のないまちづくりをされるとしています。

佐藤光/茅ケ崎市長選挙の立候補した理由は?

佐藤光氏が今期も立候補した一番の理由としては、ここまででお伝えした氏が進めたい政策がコロナ対策に追われやり切ることが出来なかったからとしています。

佐藤光氏が市長に選ばれたのが2018年11月18日で、緊急事態宣言が策定されたのが2020年3月13日ですから市長として活動を始めて一年ちょっとでコロナ騒動です。やり残していることがあるのも頷けますね。

コロナに関してはまだまだ予断を許さない状況ではありますが、佐藤光氏と市民の皆さんが思う茅ケ崎を作り上げて頂きたいと思います。

佐藤光/茅ケ崎市長選挙の選挙結果は?

佐藤光氏の前回の選挙結果は下記となります。

茅ヶ崎市長選挙
(2018年10月4日投票)
投票率40.86% 53,586 票(当選)

同じく立候補された得票率2位の鈴木毅氏が20,547票だったので、佐藤光氏の人気が圧倒的だったことが伺えます。

今期に関してもリーダーシップを発揮している佐藤光氏は、今回の選挙に関しても当選候補と言えると思われます。

佐藤光/茅ケ崎市長選挙の引退の可能性は?

佐藤光氏の引退については情報が一切出てきませんでした。年齢もまだお若いですし、現職市長としてやり残していることがある以上、今回落選することになったとしても引退の可能性はほぼ無いと考えられます。

まとめ

地元茅ケ崎にて二期目の市長選に挑戦される、佐藤光氏についてまとめました。

湘南地域の中心である茅ケ崎の市政を支えるにあたり経済の発展を前提としつつ、そこで暮らす子供たちの未来や年配の方が安心して過ごせる環境づくりを進めるなど地元住民にとってとても頼りになる市長さんだと思います。

来期の市長も担当された暁には、茅ケ崎市をより発展させていかれることでしょう。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所