佐藤栄一/宇都宮市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

任期満了に伴う宇都宮市長選挙(11月8日告示、11月15日投開票)に現職の佐藤栄一氏が5選目を目指して立候補する意向を表明されましたので佐藤氏に関する情報をまとめています。

佐藤栄一氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

佐藤栄一/宇都宮市長選挙の経歴や評判は?


佐藤栄一氏の経歴は次の通りです。

名前:佐藤 栄一(さとう えいいち)
生年月日:1961年10月5日
出身地:栃木県宇都宮市
出身校:明治大学法学部卒業
趣味:読書・ボランティア活動

1984年、実業家であった父の死去に伴い、北関東観光開発株式会社(新宇都宮カントリークラブ)取締役に就任。

1997年、社団法人宇都宮青年会議所理事長に就任。

2004年、福田富一宇都宮市長が栃木県知事選挙に出馬を表明し市長を辞職。それに伴う市長選に無所属で出馬し初当選。

そこから4期連続で当選しています。

 
 

スポンサーリンク

佐藤栄一/宇都宮市長選挙の家族は?

佐藤氏には奥様と、お子様が3人(二男一女)いらっしゃるようです。

しかし一般人のためか、これ以上の詳しい情報は見当たりませんでした。

佐藤栄一/宇都宮市長選挙の年収は?

宇都宮市のホームページによると

110万円(月収)×12ヶ月=1320万円
1320万円+期末手当489万円(4.45ヶ月)=1809万円(年収)

さらに1期勤め上げる毎に退職金として1896万円が支給されます。

スポンサーリンク

佐藤栄一/宇都宮市長選挙の選挙結果は?

詳細な情報が入り次第追記します。
ちなみに前回の宇都宮市長選挙の投票率は41.53%で佐藤氏の得票率は51.78%(約8.9万票)でした。

まとめ

宇都宮市長選には他に、新人で弁護士の須藤博氏が立候補を表明されています。

佐藤氏は政策としてコロナ対策だけでなく、自然災害対策、高校生までの医療費無料化、全地域で5Gが使えるスーパー・スマートシティ構想、高齢者にとっても優しい街などをあげています。

また、佐藤市政はこの4期の中で財政健全度NO1や共働き、子育てしやすい街全国1位を獲得しています。こういった実績や政策が有権者にどこまで支持されるかに注目が集まります。

スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所