佐竹敬久/秋田県知事選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

任期満了に伴う秋田県知事選挙(2021年3月18日告示、4月4日投開票)に現職の佐竹敬久氏が4期連続当選を目指して立候補を表明されましたので、佐竹敬久氏に関する情報をまとめています。

佐竹敬久氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。


スポンサーリンク

佐竹敬久氏/秋田県知事選挙の経歴は?

名前:佐竹敬久(さたけのりひさ)
生年月日:1947年11月15日
出身地:秋田県仙北市
出身校:秋田県立角館高等学校 卒業
東北大学工学部精密工学科 卒業
趣味:ドライブ、買い物、後片付けつき料理、ゴルフ、何でも乱読の読書

佐竹敬久氏は1972年に秋田県庁に入庁され、工業振興課長、地方課長、総務部次長を歴任されております。

その後、2001年に秋田市長選挙で初当選、2期8年秋田市長を務められ、2009年に秋田知事選挙で初当選され3期連続で当選されております。

また、趣味の一つである料理は学生時代から友人に振舞われる程に大好きであり、秋田県産品のPR活動として、都内でご自身が秋田県産品を食材とした料理を作るイベントも開催されております。

スポンサーリンク

佐竹敬久氏/秋田県知事選挙の家族は?

佐竹敬久氏のご家族は奥様娘さん息子さんご夫婦お孫さんと過ごされています。

佐竹敬久氏/秋田県知事選挙の年収は?

佐竹敬久氏の年収についてまとめてみました。

・議員報酬968,000円×(12ヶ月)=11,616,000円
・期末手当968,000円×(3.25ヶ月分)=3,146,000円

現在、佐竹敬久氏の秋田県知事としての年収は上記合計の14,762,000円です。

佐竹敬久氏/秋田県知事選挙の選挙結果や得票率は?

ここでは佐竹敬久氏の選挙結果について書いていきます。

佐竹敬久氏は2009年4月12日執行の秋田県知事選挙で初当選され投票率は67.39%でした。

次に2013年4月7日執行の秋田県知事選挙では無投票で当選されております。

直近では(2017年4月9日執行)335,795票を獲得され3選されております。

投票率は56.83%であり、前々回より約10%も下回っておりました。

まとめ

佐竹敬久氏は秋田県職員として行政経験を積まれた後、秋田市長として2期8年、秋田県知事3期12年を務められており、秋田県政のスペシャリストであることは経歴から周知の事実であります。

新型コロナウィルス感染症の拡散という、百年に一度の危機に見舞われている非常時に置かれている今だからこそ、積み重ねた経験を最大限に活かし4期目の当選を目指されます。

スポンサーリンク
知事
選挙立候補者研究所