佐々木勝久/鯖江市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

福井県鯖江市長選挙が10月4日に投開票されます。

告示日は9月27日で、3人が立候補を予定しています。

今回はその一人で新人の佐々木勝久さんについて記事を書きたいと思います。

佐々木勝久さんの

・経歴
・家族
・年収など

についてまとめました。

 
 

スポンサーリンク

佐々木勝久/鯖江市長選挙の経歴は?

鯖江市長選挙候補の佐々木勝久さんの経歴は以下の通りです。

名前:佐々木 勝久(ささき かつひさ)
生年月日:1968年2月22日
出身地:山梨県
出身校:山梨県立日川高等学校 卒業
趣味:バレーボール、音楽鑑賞

2007年に鯖江市議選挙で初当選し、現在4期目の佐々木勝久さん。

山梨県出身ですが、1994年に鯖江の奥様と結婚し、2003年に鯖江市内に移転しました。

引っ越し前は東京電力に勤務していました。名門企業ですから、佐々木さんも優秀だったのかもしれませんね。

 
 

スポンサーリンク

佐々木勝久/鯖江市長選挙の家族は?

佐々木勝久さんの家族は父、母、妻、子供2人です。佐々木さんは52歳なので、子供さんたちは30歳くらいかもしれませんね。

佐々木勝久/鯖江市長選挙の年収は?

鯖江市ホームページによると、

給与 40万7000円(月収)×12ヶ月=488万4000円

期末手当 40万7000円 × 3.35ヶ月分=136万3450円

合計額 624万7450円 が年収となります。

佐々木勝久/鯖江市長選挙の選挙結果や得票率は?

佐々木勝久さんの選挙結果ですが、14,348票獲得され当選されました。

得票率は41.8%となっているようです。

まとめ

鯖江市長選挙で初当選を目指す佐々木勝久さん。

自民、公明両党の推薦を得ており最も有力ですが、ライバルの田村康夫さんも自民党系の候補者です。

組織力を生かして逃げ切れるかに注目です。