実藤政子/墨田区長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も! | 選挙立候補者研究所

実藤政子/墨田区長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク
区長

任期満了に伴う墨田区長選挙(2023年4月16日告示、4月23日投開票)において実藤政子氏が出馬の意向を表明しました。

こちらのページでは、実藤政子氏の

  • 経歴
  • 家族
  • 年収
  • 選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

実藤政子/墨田区長選挙の経歴は?

名前 実藤政子(さねふじまさこ)
生年月日 1966年4月12日
出身地 福岡県久留米市
最終学歴 九州大学法学部法律学科卒業
職業(前職) 株式会社シーズコンサルティング 代表取締役

実藤政子/墨田区長選挙の学歴は?

実藤政子氏の最終学歴は、九州大学法学部法律学科卒業です。

出身高校は?

実藤政子氏の出身高校について調査しましたが、情報がありませんでした。

出身大学は?

実藤政子氏の出身大学は、九州大学です。

福岡県福岡市に本部を置く国立大学です

文部科学省が実施しているスーパーグローバル大学事業のトップ型指定校であり、「指定国立大学法人」に指定されています。

実藤政子/墨田区長選挙の家族は?

実藤政子氏の家族について調査しましたが、情報がありませんでした。

実藤政子/墨田区長選挙の年収は?

実藤政子氏の年収や月収についてですが、物流コンサルティング経営者の年収や月収は情報がありませんでした。

なので、物流コンサルティングの平均年収を調査したところ、WEBサイトからの情報によると年収や月収は以下の通りになると予想されます。

平均年収=783万円

参照:物流コンサルタントとは?物流コンサルタントの年収と確実な転職成功法

実藤政子/墨田区長選挙の実績や評判は?

実藤政子氏の実績については、主に下記の項目が挙げられています。

平成2年 九州大学法学部法律学科卒業
平成3年 電機メーカーのシステム機器事業子会社に入社(本社・東京都墨田区)
・日本初のSS無線端末(現在のWifi無線)を使ったハードウエア・システムウエアの製造・販売を行う。
・衛生用品メーカーの物流改善プロジェクトに参画し、アメリカで始まっていた「SS無線機器を使った倉庫管理システム」を日本で初めて本格的に導入した。
・その後、様々な業種業態の物流センターの効率化、バックオフィスの効率化のためのシステム導入およびカイゼン支援を行う。
平成20年 フリーランスとしてロジスティクスを中心とするコンサルティング業務を開始。
通信キャリアとの協業により、物流子会社へのITコンサルティング及びシステム開発、さまざまな業種の物流センター構築、業務改善およびシステム構築などを行う。
令和3年 (株)シーズコンサルティング(東京都墨田区)を立ち上げ、代表取締役に就任。現在に至る。

引用:實藤(さねふじ)政子_公式WEBサイト

評判については情報が見当たらないので個人的な予想になりますが、かなり評判のいい方という印象を受けます。

実藤政子/墨田区長選挙の公約は?

実藤政子氏の選挙公約としては以下の項目に重点しているようです。

  1. 小・中学校の給食費「ゼロ」円に→徹底した対話を行う
  2. 子どもの国民健康保険料「ゼロ」円に→区民の生活を第一とした解決策を策定する
  3. 特養老人ホーム待機者「ゼロ」人に→政策の決定プロセスや財政の見える化を行い公平な政治を行う

実藤政子氏は、墨田区をよりよい街にするため3つの約束と、3つの「ゼロ」を掲げています。

全国の行政に良い影響が出ればよいなと個人的に思います。

実藤政子/墨田区長選挙の立候補した理由は?

実藤政子氏が墨田区長選挙の立候補した理由は、以下になります。

実藤政子氏が、製造業や流通現場を改善する仕事で培った現場改善力を生かして、墨田区民の生活をもっと大切にする政治を目指すそうです。

実藤政子/墨田区長選挙の選挙結果は?

実藤政子氏は今回の市長選挙がおそらく初出馬のため、過去の選挙結果の情報は得られませんでした。

実藤政子/墨田区長選挙の引退の可能性は?

実藤政子氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした。

現在の年齢や経歴・行政に対する思いからも引退される可能性は低いと考えられます。

まとめ

実藤政子氏についての情報をまとめました。

墨田区をよりよい街にするため3つの約束と、3つの「ゼロ」は魅力的であると感じました。

過去の地道な活動や実績がどう評価されるか個人的に気になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。