齋藤淳一郎/矢板市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク
市長

2024年3月31日告示、同年4月7日に投票が実施される矢板市長選挙に、齋藤淳一郎氏が出馬の意向を表明しました。

こちらのページでは、齋藤淳一郎氏の
・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

齋藤淳一郎/矢板市長選挙の経歴は?

齋藤淳一郎氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 齋藤淳一郎(さいとう じゅんいちろう)
生年月日 1972年6月15日
出身地 栃木県矢板市
最終学歴 早稲田大学教育学部
職業 矢板市長
趣味 非公表

齋藤淳一郎氏は、1972年6月15日に栃木県矢板市で生まれました。

幼少期を同市で過ごし、そのまま栃木県立大田原高等学校に通います。

高校卒業後は早稲田大学教育学部社会科で学問に励みます。

在学中に秘書資格を取得、修士課程の傍ら参議院議員の公設政策担当秘書を務めた経歴があります。

大学卒業後は栃木県庁に入庁し、栃木県議会議員を経て矢板市長に当選します。

現在2期目で、次の選挙で3期目の当選を狙います。

齋藤淳一郎/矢板市長選挙の学歴は?

齋藤淳一郎氏は、栃木県立大田原高等学校を卒業しています。

高校卒業後は、早稲田大学に入学しています。

出身高校は?

齋藤淳一郎氏が通った、栃木県立大田原高等学校は、1902年に設立された栃木県の公立高校です。

校訓として「質素堅実」を掲げ、以下の4項目を指針としています。

・進修創造
・不撓不屈
・至誠敬愛
・奉仕連帯

卒業後は、国公立大学への進学をする生徒が多い進学校です。

出身大学は?

齋藤淳一郎氏は、早稲田大学教育学部社会科で勉学に励みました。

早稲田大学は、1882年に東京専門学校として設立した伝統ある大学です。

以下3項目の教旨を掲げ、多くの著名人を輩出してきました。

・学問の独立
・学問の活用
・模範国民の造就

齋藤淳一郎氏は同大学の教育学部に入学し、在学中に秘書資格を取得、政治の世界への足掛かりを築きました。

齋藤淳一郎/矢板市長選挙の家族は?

齋藤淳一郎氏の家族に関しては、妻・長女・次女・三女の5人家族であると公式ホームページ上で公開しています。

それ以上の情報は見当たりませんでした。

齋藤淳一郎/矢板市長選挙の年収は?

齋藤淳一郎氏は、現在矢板市長の2期目を迎えています。

矢板市長の年収は、以下であると考えられます。

・月収:890,000円
期末手当:3.3カ月
年収:890,000×12 + 890,000×3.3 = 13,617,000円

齋藤淳一郎/矢板市長選挙の実績や評判は?

齋藤淳一郎氏は、大学卒業後栃木県に入庁、栃木県議会議員を経て矢板市長に就いています。

その間、目立った悪い噂や実績はありません。

議員生活や市長での取り組みにおいて、誠実な姿勢を貫いていることがわかります。

齋藤淳一郎/矢板市長選挙の公約は?

齋藤淳一郎氏が矢板市長選挙における公約は、明言されていません。

2期目の市長選挙に臨む際には、以下の公約を掲げていました。

・医療機関の機能強化支援
・感染症対策を加味した自主防災組織の拡充
・災害に強いまちづくりの推進
・シャープ栃木工場跡地利用の促進

齋藤淳一郎/矢板市長選挙の立候補した理由は?

齋藤淳一郎/矢板市長選挙に立候補した理由としては、地元報道の取材に対し、「子育て支援や企業誘致といった未来志向の事業に取り組みたい」との考えを述べています。

齋藤淳一郎/矢板市長選挙の選挙結果は?

齋藤淳一郎氏は、現在矢板市長の2期目を迎えており、2度の市長選挙で当選しています。

・投票日:2020年4月12日
・投票率:58.38%
・得票数:8,862票

齋藤淳一郎/矢板市長選挙の引退の可能性は?

齋藤淳一郎氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした。

同氏は矢板市の出身で、地元への貢献心が強いと考えられます。

すでに2期の市長生活をこなしており、年代的にもまだまだ若いため、市での活動は今後も継続すると考えられます。

2期の任期内で目立ったトラブルはありませんので、再選の可能性も高いのではないでしょうか。

まとめ

以上、齋藤淳一郎氏について矢板市長選挙との関連で紹介してきました。

大学卒業後、栃木県庁及び県議会議員を経て矢板市長になった経歴がある同氏は、地元の状況や課題について精通していると考えられます。

3期目の市長に当選した場合は、2期の期間内で果たせなかった目標に向かって邁進してくれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長