嵳峩賢次/福知山市長選挙の経歴や家族は?年収についても!

スポンサーリンク

2020年6月14日に行われる福知山市長選挙。
この市長選に立候補した元副市長の嵳峩賢次氏(さがけんじ)氏についてまとめました。




続きを読む

嵳峩賢次/福知山市長選挙の経歴は?

  • 名前   嵳峩賢次(さがけんじ)
  • 生年月日 不明
  • 出身地  京都府舞鶴市
  • 出身学校 和光大学
  • 趣味   不明
  • 特技   不明

1977年 旧大江町職員として採用される。

福知山市と合併後、市長公室長などを務める。

2015年 福知山副市長に就任。

2016年6月 副市長を退任。




続きを読む

嵳峩賢次/福知山市長選挙の家族は?

嵳峩賢次さんの家族について、ネット上やSNS上でいろいろ検索するも嵳峩賢次さんの家族の情報は出てこないですね…

嵳峩賢次さんの現在の年齢から予想すると、結婚していればお孫さんがいてもおかしくない年齢でもあり、独身という可能性もありそうですね…

嵳峩賢次/福知山市長選挙の収入は?

無所属の議員としての収入は分からないので、福知山市長・副市長の給与を記載します。

※賞与は考慮していません

市長    月額93万×12ヶ月=1116万円

副市長 月額76万×12ヶ月=912万円

 

福知山市長の給与は「首長の給料が高い自治体ランキングトップ500」でいうと大体300位くらいです。

1位の横浜市長の給与の月額が約160万円なので、かなりの差があります。

まとめ

嵳峩氏は今回政党からの推薦はなしで、JAグループ京都の政治団体の支援を受けて立候補しています。

また、現在の市の農業政策に不満を持つ人が多いことに着目し、自身をアピールしていく方針です。

嵳峩氏は一度副市長の経験もあるので今後の動向が気になりますね。

スポンサーリンク
人物
何を仰るウサギさん