佐伯明浩/観音寺市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う観音寺市長選挙(2021年11月7日告示)に立候補する意向を表明された、佐伯明浩氏に関する情報をお伝えいたします。

佐伯明浩氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙の結果

などについて記事をまとめていきます。

佐伯明浩/観音寺市長選挙の経歴は?

名前 佐伯明浩(よみがなを入力)
生年月日 昭和35年7月29日
出身地 大野原町井関
最終学歴 専修大学商学部卒業
職業(前職) 大臣秘書官、香川県議会議員
趣味 カラオケ

幼いころに始めた柔道で頭角を現し「大野原の三四郎」「四国の虎」などの異名を持っていた佐伯明浩氏。

気は優しくて力持ち、そんな佐伯明浩氏は大学卒業後、衆議院議員の秘書として働くようになり政治の世界に関わることになったようです。

佐伯明浩/観音寺市長選挙の学歴は?

佐伯明浩氏の学歴は観音寺商業高校を卒業し、大学進学し専修大学商学部を卒業されています。

出身高校は?

佐伯明浩氏曰く女子生徒の沢山いる観音寺商業高校を卒業しました。

人口減少により他校と統廃合を行い、現在は香川県立観音寺総合高等学校として名前を変えて新たな歴史を作っています。

佐伯明浩氏は「女学生の沢山いる観音寺商業高校」と言っており、たしかに女学校の時代があったとのこと、名残があったのかもしれませんね。

高校時代の佐伯明浩氏は子供の頃から続けていた柔道で四国大会では優勝、全国大会ではベスト8に進みました。

出身大学は?

佐伯明浩氏は専修大学は東京都に本部を置く私立大学である専修大学商学部を卒業しました。

生まれ育った四国から離れ、東京で一人暮らしを始められました。

もちろん勉強もしておられましたがビールが相棒だったようですね。

大学卒業と同時に衆議院議員の秘書として政治の勉強を始めていますので、大学時代に政治を志すきっかけと出会えたのかもしれませんね。

佐伯明浩/観音寺市長選挙の家族は?

佐伯明浩氏がご家庭を持っているか等のプライベートな情報は探しましたが見当たりませんでした。

外見的にも落ち着いておられるような感じがしますし、ご家庭を持ってお子さんもいるのかもしれませんね。