斉藤了介/宮崎市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う宮崎市長選挙(2022年1月16日告示、2022年1月23日投開票)に宮崎市議会議員の斉藤了介氏が立候補する意向を表明されましたので斉藤氏に関する情報をまとめていいます。

斉藤了介氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

斉藤了介/宮崎市長選挙の経歴は?

名前 斉藤了介(さいとうりょうすけ)
生年月日 1966年4月24日
出身地 宮崎県宮崎市
最終学歴 宮崎南高等学校卒業
職業(前職) 宮崎市議会議員
趣味 不明

斉藤了介氏について調査しましたが、趣味に関する情報は見つかりませんでした。
しかしご自身の公式サイトで好きな本や漫画について紹介されていましたので読書が趣味なのかもしれません。

斉藤氏は高校生の時に父親が保証人となっていた借金が原因で大学進学を断念し、酒造会社に就職します。

そして当時、県議会議員をしていた伯父が市長選へ出馬することとなり、その手伝いをしたことがきっかけで自らも政治家を目指すようになりました。

その後は宮崎市議会議員となり現在4期目ですが、1度、宮崎市長選挙へ出馬し落選しています。
そのため今回の宮崎市長選挙への出馬は、斉藤氏にとって再チャレンジの選挙となります。

斉藤了介/ 宮崎市長選挙の学歴は?

斉藤了介氏の学歴は、宮崎南高等学校卒になります。

出身高校は?

宮崎南高等学校卒は宮崎県宮崎市にある公立高校で、生徒の多くが国立大学をはじめとする難関大学へ進学する進学校です。

普通科の他にフロンティア科という学科があり、大学から講師を招いて授業を行うなど、より高度な教育が行われています。

部活動も盛んに行われており、部や同好会の総数は45にもなります。
そのため、なぎなた部など全国でも珍しい部もあります。

スポンサーリンク

斉藤了介/宮崎市長選挙の家族は?

斉藤了介氏はご結婚されており、妻と3人のお子さんがいらっしゃるようです。

斉藤了介/宮崎市長選挙の年収は?

斉藤了介氏の年収について調べてみました。

宮崎市の公式サイトによると、宮崎市議会議員の年収は以下の通りです。

月給:58万3000円×12ヶ月=699万6000円
期末手当:195万3050円
年収:699万6000円+195万3050円=894万9050円

上記より、現在宮崎市議会議員を務める斉藤氏の年収は約900万円と予想されます。

斉藤了介/宮崎市長選挙の実績や評判は?

斉藤了介氏の実績についてですが、ご自身の公式サイトにまとめられていましたので簡単に以下にご紹介します。

・「会派控室」を市民に開放
市民の意見や声を聞くため、「会派控室」を市民へ開放し気軽に立ち寄れる場所にしました。

・「議会報告会」の開催
-議会終了後に公民館などで「議会報告会」を開催し、市民に対し議会での内容を伝えたり質疑応答をする機会を設けました。

・条例制定に関わる
-「議会基本条例」「政治倫理条例」「深夜花火を規制する条例」の3つの条例制定に携わりました。

市民の声を聞くことや、市民とのコミュニケーションを大切にしているという印象を受けますね。
特に「議会報告会」の開催は、斉藤氏の政治家としての責任感を強く感じます。

斉藤了介/宮崎市長選挙の公約は?

斉藤氏の選挙公約はこちら!

選挙公約としては以下の項目に重点を置いているようです。

・教育
・まちづくり
・市役所づくり
・経済
・食と健康

「市役所づくり」という項目が印象的ですね。
市役所の中でも特に専門的な知識などが求められる分野の職員においては人材教育を拡充するなど、斉藤氏独自の人事制度を考えておられるようです。

斉藤了介/ 宮崎市長選挙の立候補した理由は?

斉藤了介氏が今回の宮崎市長選挙へ立候補した理由については、ご自身の公式サイトで述べられていましたので以下にご紹介します。

市議会議員として13年間、宮崎市民の皆様の様々なご要望をうかがい、一生懸命 働かせていただきました。そして「宮崎市をもっともっと住みよい社会にするにはどうしたらいいか?」自問自答するなかに、「自ら宮崎市長になるべき」との決断に至りました。
引用元:https://saitouryousuke.com/

市議として13年間務めてこられた斉藤氏ですが、さらに宮崎市を良くしていきたいという強い思いが感じられますね。

斉藤了介/宮崎市長選挙の選挙結果は?

さて、ここでは斉藤了介氏のこれまでの選挙結果についてまとめていきます。

まず、2007年4月22日の宮崎市議会議員選挙に新人として初出馬、初当選を果たします。
この時は14位での当選でした。

次に2010年1月24の宮崎市長選挙へ初出馬し、ここでは3万票以上の差をつけられ落選します。

その後は2011年、2015年、2019年と宮崎市議会議員選挙へ出馬し、連続でトップ当選を果たしています。

2010年に出馬した市長選では落選してしまっていますが、その後は3期連続トップ当選で市議を務められていますので、今回の市長選にはかなり期待が持てそうですね。

斉藤了介/宮崎市長選挙の引退の可能性は?

斉藤了介氏の引退の可能性について調べてみましたが、情報は見つかりませんでした。

しかし斉藤氏はまだ50代ですし、これまでの市議選では3回連続でのトップ当選を果たしている実力の持ち主ですので引退の可能性は低いと考えられます。

まとめ

斉藤了介氏はこれまで13年にわたり宮崎市議を務めてこられ、その中で市民とのコミュニケーションを特に大事にしてこられました。

その結果、3期連続トップ当選という実績もあり、今回2度目の市長選にチャレンジされます。

また3児の父でもあり、「子どもにツケをまわさない!」ということをモットーにされており、ぜひ未来に希望の持てる宮崎市を作っていっていただきたいですね。

市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所