山崎善也/綾部市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う綾部市長選挙(2022年1月16日告示、2022年1月23日投開票)に現綾部市長の山崎善也氏が立候補する意向を表明されましたので山崎氏に関する情報をまとめていいます。

山崎善也氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

山崎善也/綾部市長選挙の経歴は?

名前 山崎善也(やまざきぜんや)
生年月日 1958年2月10日
出身地 京都府綾部市
最終学歴 九州大学経済学部卒業
職業(前職) 綾部市長
趣味 不明

山崎善也氏について調査しましたが、趣味に関する情報は得られませんでした。

しかし、ご自身のFacebookにてサイクリング大会に参加されている写真等の掲載がありましたので、サイクリング、もしくは体を動かすことが趣味かもしれません。

山崎氏は大学を卒業後、現在の日本政策投資銀行に勤められ企業戦略部長や国際部長等を歴任し、地方再生や企業戦略に携わってきました。

またアメリカでMBAを取得し、世界銀行へ出向していた経験もあり、華々しい経歴の持ち主といった印象を受けます。

そして2010年から3期連続で綾部市長を務められており、今回4期目を目指しています。

山崎善也/綾部市長選挙の学歴は?

山崎善也氏の学歴は、綾部高等学校卒九州大学経済学部卒になります。

出身高校は?

綾部高等学校は京都府にある公立学校で、全日制普通科の他に農業科園芸科園芸化学科および定時制普通科5学科で構成されています。

多くの学科があるため、生徒の進路も4年制大学や短大、就職と様々に分かれています。

部活動においては陸上部カヌー部が有名で、インターハイ入賞の実績も持つ強豪校となっています。

出身大学は?

九州大学は福岡県にある国立大学で、共創学部文学部教育学部法学部経済学部理学部医学部歯学部薬学部工学部芸術工学部農学部12学部で構成されています。

九州大学はカーボンニュートラル研究において世界最高水準を目指す研究拠点として選定されており、科学技術分野の研究が特に盛んに行われています。

また、日産自動車の元最高責任者カルロス・ゴーン氏九州大学の学生や大学研究者に対し多大な刺激を与えたとして名誉博士を授与されていることでも有名です。

スポンサーリンク

山崎善也/綾部市長選挙の家族は?

山崎善也氏の家族についての情報ですが、ご結婚されており妻と娘さんがいらっしゃるようです。
また、まだ小さいお孫さんもいらっしゃるようです。

山崎善也/綾部市長選挙の年収は?

山崎善也氏の年収について調べてみました。

綾部市の公式サイトによると、綾部市長の年収は以下の通りです。

月給:88万円×12ヶ月=1056万円
期末手当:299万2000円
年収:1056万円+299万2000円=1355万2000円

現綾部市長の山崎氏の年収は約1355万円と推測されます。

スポンサーリンク

山崎善也/綾部市長選挙の実績や評判は?

山崎善也氏の実績についてですが、市の過疎化や人口流出問題に対して特に力を入れて取り組んでいるようです。

移住希望者の相談を受け付け、ワンストップで対応する「定住交流部」を設置したり、空き家の持ち主に対して市に空き家を貸してくれるように働きかけ、空き家問題等の解決も図っています。

また、過疎地域において光ファイバーなどのインフラ整備をし定住者を増やす取り組みも行い、その結果移住者が増えているようです。

山崎氏は日本政策投資銀行に勤めていた際地方再生事業にも携わっており、まさにその経験が生かされていますね。

山崎善也/綾部市長選挙の公約は?

山崎善也氏の今回の市長選に対する公約の情報は見つかりませんでした。

しかし山崎氏はこれまでも住み続けられるまちづくりを掲げ、医療体制の確保企業誘致による雇用確保教育環境の充実を訴えてきているので、次期に関してもこのような施策を考えているのではないかと推測します。

山崎善也/綾部市長選挙の立候補した理由は?

山崎善也氏が今回の綾部市長選挙に立候補した直接的な理由は見つかりませんでしたが、こちらの記事で述べられていることが理由かなと推測します。

「この立場をやめることはいけない。強い使命感を持って、新たな気持ちで4年間頑張る覚悟を決めた」と表明し、「地方都市の環境は厳しいが、オール綾部で一つの方向に向かい、克服していく」と語った。
引用元:https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/682308

コロナ禍という厳しい状況でもある中での立候補となり、これまで3期連続で綾部市長を務められてきた山崎氏の強い責任感が感じられますね。

山崎善也/綾部市長選挙の選挙結果は?

さて、ここでは山崎善也氏のこれまでの選挙結果についてまとめていきます。

まず、2010年1月24日の綾部市長選挙に無所属の新人として初出馬し、見事当選します。
このとき山崎氏は2位に5,000票以上の差をつけ、得票数11,900票での初当選となりました。

その後、2014年1月26日の綾部市長選挙では2位に8,000票以上の差をつける12,351票で当選します。

そして、2018年1月28日の綾部市長選挙でも2位に6,000票以上の差をつけ9,845票で当選します。

初出馬での選挙から凄まじい得票差をつけての当選、そしてその市民からの支持が3期に渡ってこれほど強いというのは驚きです。

山崎善也/綾部市長選挙の引退の可能性は?

山崎善也氏の引退の可能性について調べてみましたが情報は得られませんでした。

しかし、これまでの選挙結果からわかるように山崎氏への市民からの支持は絶大であり、今回の選挙に例え敗れてしまったとしても何らかの形で綾部市の市政に影響力を持つのではないかなと推測します。

まとめ

山崎善也氏は九州大学を卒業後、現在の日本政策投資銀行へ入行し華々しい経歴を積まれてこられた方です。

また3期連続で綾部市長を務め、過疎化の進む綾部市に対して様々な独自の事業を計画し、成果をあげられています。そのため市民からの支持も絶大なものとなっているようです。

今後も綾部市のために頑張っていただきたいですね。