佐々木康男/あわら市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴うあわら市長選挙(2022年1月16日告示、2022年1月23日投開票)に現職の佐々木康男氏が立候補する意向を表明されましたので佐々木氏に関する情報をまとめていいます。

佐々木康男氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

佐々木康男/あわら市長選挙の経歴は?

名前 佐々木康男(ささきやすお)
生年月日 1958年3月13日
出身地 福井県あわら市
最終学歴 一橋大学法学部卒業
職業(前職) あわら市長
趣味 旅行、ウォーキング、剣道

佐々木康男氏は高校を卒業後、一橋大学の法学部を卒業されます。

卒業後は福井県庁へ入職し、約40年間、人事企画課長や観光営業部長などを歴任されました。

そして福井県庁を退職後、あわら市長となり現在1期目の任期を無事終えられます。

また、趣味の剣道では4段の実力の持ち主であり、文武両道といった印象を受けますね。

佐々木康男/あわら市長選挙の学歴は?

佐々木康男氏の学歴は、藤島高校卒一橋大学法学部卒になります。

出身高校は?

藤島高校は福井県福井市にある公立高校で、福井県随一の進学校として有名です。

そのため東京大学や京都大学への進学実績もあり、数多くの政治家や文化人を輩出しています。

出身大学は?

一橋大学は東京都に本拠を置く国立大学で、日本最古の社会学系の大学として有名です
商学部経済学部法学部社会学部の4学部で構成されており、極めて高水準の教育・研究が行われています。

また、海外の有名大学との交流も盛んに行われており、そのため日本国内にとどまらず、グローバルに活躍する人材を数多く輩出しています。

スポンサーリンク

佐々木康男/あわら市長選挙の家族は?

佐々木康男氏の家族についてですが、娘夫婦の3世代で同居されているようです。

佐々木康男/あわら市長選挙の年収は?

佐々木康男氏の年収について調べてみました。

あわら市の公式サイトの情報によると、あわら市長の年収は以下の通りになります。

月給:89万円×12ヶ月=1068万円
期末手当:302万6000円
年収:1068万円+302万6000円=1370万6000円

現在、あわら市長を務めている佐々木氏の年収は約1370万円と予想されます。

また、佐々木氏はご家族で農業に従事されているようですのでそちらの収入もあるのかもしれません。

スポンサーリンク

佐々木康男/あわら市長選挙の実績や評判は?

佐々木康男氏の実績について以下にまとめました。

・北陸新幹線の開業を控えた芦原温泉駅周辺の整備
・農林・商工・観光業の振興
・子育て支援や健康づくりの充実

佐々木氏は福井県庁の職員時代に観光営業部企画部参与福井県観光連盟専務理事を務めた経験もあり、その経験を観光業に活かしているという印象を受けます。

佐々木康男/あわら市長選挙の公約は?

佐々木康男氏の選挙公約については、ご自身の公式サイトにまとめられていましたので以下に簡単にご紹介します。

・JR芦原温泉駅および周辺の機能の充実と着実な整備の推進
北陸新幹線の福井県での開業に向け、引き続き整備を進める
・農業・農村の活性化、商工業・観光の更なる振興
-地域コミュニティの維持や観光産業の振興、後継者の育成など
・主要幹線道路など社会基盤の整備の推進と防災対策の充実
-金津三国線、国道8号線バイパスなど

1期目に行ってきた事業の継続と、観光業を中心としたさらなる発展を重視しているという印象ですね。

佐々木康男/あわら市長選挙の立候補した理由は?

佐々木康男氏が今回の選挙に立候補した理由について、こちらの記事に述べられていましたので以下にご紹介します。

「道半ばのことも多く、しっかりと前に進めていかなくてはならない。市勢の発展や市民生活の向上に向け、一身をささげていく」と決意を示した。
引用元:https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1394639

佐々木氏は現在、あわら市長としてまだ1期目であり、実現しきれていない政策や事業もあるのだと思われます。

自らが掲げた公約をしっかりと実現したいという佐々木氏の強い意志が感じられますね。

佐々木康男/あわら市長選挙の選挙結果は?

さて、ここでは佐々木康男氏の選挙結果についてまとめていきます。

佐々木氏は2018年2月4日に行われたあわら市長選挙に新人として初出馬します。

佐々木氏にとって初めての選挙であったにも関わらず、見事当選を果たします。

そして今回の選挙で再選を目指しています。

佐々木康男/あわら市長選挙の引退の可能性は?

佐々木康男氏の引退の可能性について調べてみましたが、情報は見つかりませんでした。

佐々木氏は現在60代ではありますが、市長としてはまだ1期目ですので引退の可能性は低いのではないかと予想されます。

まとめ

佐々木康男氏は福井県庁の職員時代の経験を活かして、主に観光業の振興に力を入れてきたという印象を強く受けました。

あわら市は温泉地としても有名な地域ですので、北陸新幹線が福井県にも開通することを町の観光業にとって非常に大きなチャンスであると考えているようですね。

ぜひ、あわら市の更なる発展に期待したいですね。