小山たすく/みよし市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴うみよし市長選挙(2021年11月14日告示)に立候補する意向を表明された、小山たすく氏に関する情報をお伝えいたします。

小山たすく氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙の結果

などについて記事をまとめていきます。

小山たすく/みよし市長選挙の経歴は?

名前 小山 祐(おやま たすく)
生年月日 1978年6月29日
出身地 愛知県豊田市
最終学歴 愛知大学法学部
職業(前職) 衆議院議員私設秘書、愛知県議会議員(4期)
趣味 山歩き

小山たすく氏は学生時代は弁護士を目指して、生活費や学費を稼ぐためにアルバイトをしながら勉強に専念していたそうです。

大学時代に出会った代議士に影響を受けたことで政治の世界を志すことになったそうです。

小山たすく/みよし市長選挙の学歴は?

小山たすく氏の学歴は愛知教育大学附属高等学校を卒業、大学に進学し愛知大学法学部を卒業しています。

出身高校は?

小山たすく氏の母校は、愛知県刈谷市にある国立の愛知教育大学の附属高校です。

大学の付属校ですが、附属中学からの一貫制を取っておらず、2年次から分けられる4つのクラス(文系、理系、人間探究コース、自然探究コース)のうち人間探究コースと自然探究コースの生徒は愛知教育大学の連携選抜入試の対象で、3年次から受講できる大学教授の授業で優秀な成績を取れた生徒だけが対象になるという特色のある進学制度のある高校です。

小山たすく氏は高校時代は陸上部のキャプテンとして部を牽引してきました。

またニュージーランドでホームステイを体験するなど充実した高校生活を過ごされていたようです。

出身大学は?

小山たすく氏が卒業した愛知大学は、愛知県名古屋市に本部を置く私立大学です。

法学部では卒業後は公務員を志望する生徒が多いそうですが、基礎である民法や憲法、政治学を学び、2年生からコースを決めて自分が学びたいことを本格的に選択して学ぶので、政治に興味がある学生にとっても勉強する環境が整っているようです。

スポンサーリンク

小山たすく/みよし市長選挙の家族は?

公式に発表された小山たすく氏のご家族についての情報は得られませんでした。

私の予想ですが、ご家庭は持っておられるような落ち着いた雰囲気を持っておられる方だと感じました。

 
 

小山たすく/みよし市長選挙の年収は?

小山たすく氏の年収について情報をまとめてみました。

97.7万円(月収)×12ヶ月=1172.4万円
1172.4万円+賞与390.8万円(4ヶ月)=1563.2万円

愛知県議会議員時代の小山たすく氏の年収はおよそ1563.2万円位だと推定しました。

スポンサーリンク

小山たすく/みよし市長選挙の実績や評判は?

大学時代は弁護士を目指していた小山たすく氏が政治家を志すきっかけとなったのは、衆議院議員の民主党の近藤昭一代議士との出会いでした。

初めて近藤氏と話をした際に、法で人を救おうとしても限界があること、法律自体を変える側になり根本から制度政策を変ることができること。

法律を変えようとしても思いを受け止めてくれる政治家がいなくては、法律は変えていけないのだと言われたことで感銘を受け大学卒業後は政治の勉強をするために近藤昭一氏の秘書になったそうです。

しかし、ご両親は「政治家の秘書」のイメージがあまり良くなかったようで当時は反対されたと言っていました。

2018年には所属していた民主党を離党、無所属で自分の足で地域をまわり人々のくらしを支える方法を日々考えています。小山たすく氏の活動内容については小山たすくを応援する会に書いてあります。

小山たすく/みよし選挙の公約は?

小山たすく氏は以下の様な公約を掲げられています。

1 コロナの感染防止と経済活動の両立支援
2 地域の活力を支える産業振興
3 未来を担う子どもを育む教育、子育て支援
4 住み慣れた地域で暮らし続けられる医療福祉
6 市民の命と財産を守る安全対策
6 官民連携による行財政改革
7 みよしの未来を切り拓くビジョンづくり

みよし市は愛知県のほぼ中央に位置しています。

人口は6万人を超えトヨタ自動車株式会社の自動車工場など自動車関連産業をはじめとして数多くの企業が立地しており豊かな自然環境と活気あふれる産業や香り高い文化の調和したまちです。

他の市町村が抱えるような人口流出の問題はそこまでひっ迫している様子ではなく、みよし市は住みやすい町なんだと想像します。

7つの項目の中で私が注目したものは、地域の活力を支える産業振興の枠組みの中にあるカーボンニュートラルの実現です。

地球温暖化をこれ以上進ませないため、産業が発展しているみよし市だからできる地方からの脱酸素への取り組みの成功例が必要だと感じます。

小山たすく/みよし市長選挙の立候補した理由は?

コロナの感染拡大防止、疲弊した地域企業や個人への支援が必要だと感じているが、コロナにかかわらず大きな社会構造の変化に直面した際にその社会構造の変化に対応できる街づくりをしていきたいというのが立候補を決意した理由だそうです。

小山たすく/みよし市長選挙の選挙結果は?

小山たすく氏の過去の選挙選出馬結果は以下の通りです。

2007年 愛知県議会選挙 28歳で初当選
2011年 愛知県議会選挙 定数1/3 トップ当選
2015年 愛知県議会選挙 無投票当選
2019年 愛知県議会選挙 無投票当選

過去の結果だけを見ると、厳しい戦いではなかったのかもしれませんが、2007年の選挙では初出馬ながら他の候補者の中で最年少での初当選、小山たすく氏への注目度は高かったと思います。

小山たすく/みよし市長選挙の引退の可能性は?

28歳で県政に飛び込んだ小山たすく氏。2021年10月の衆議院議員選挙でも全国的に若い議員が増えてきていますね。

小山たすく氏も若手議員の一人です。次世代の政治を担っていく人物の一人だと思っていますので私個人の予想では引退はだいぶ先の話の事だと思っています。

まとめ

初めて挑戦した愛知県議会選挙での街頭演説で、見知らぬ女性に「あなたの演説は心を打たない」と言われたことがありかなりショックを受けられたとのことです。

それから小山たすく氏は「たとえ下手でも自分の想いを、やりたいことを正直に伝えていこう」と意識されておられるようです。

綺麗な言葉で飾られてもうわべだけの言葉にしか聞こえないものです。

そんな正直で誠実な小山たすく氏だからこそ応援したい人たちが沢山居られるのでしょうね。