佐藤洋樹/寒河江市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果についても!

スポンサーリンク

任期満了に伴う寒河江市長選挙(12月13日告示、12月20日投開票)に現職の佐藤洋樹氏が4期目を目指して立候補する意向を表明されましたので佐藤氏に関する情報をまとめています。

佐藤洋樹氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

スポンサーリンク

佐藤洋樹/寒河江市長選挙の経歴は?

名前:佐藤 洋樹(さとう ひろき)
生年月日:1950年2月25日
出身地:不明
出身校:東北大学教育学部卒業
趣味:スキーと釣り

出身地に関する情報は見当たりませんでした。新たな情報が入り次第追記させていただきます。

大学卒業後は山形県庁に入庁し、土木部次長、健康福祉部長、村山総合支庁長などを歴任されました。

2008年に行われた寒河江市長選挙に自民党・民主党・公明党・社民党・連合山形の推薦を受けて出馬し初当選。

2012年、2016年は無投票により再選されていて、間も無く3期目を満了されようとしています。
 
 

スポンサーリンク

佐藤洋樹/寒河江市長選挙の家族は?

佐藤氏の現在の家族については記載は見当たりません…

佐藤氏が70歳代前半ということを考えると、結婚していたとすれば、40代ぐらいのお子様やお孫さんまでいらっしゃるかもしれません。

佐藤洋樹/寒河江市長選挙の年収は?

寒河江市のホームページによると

64.4万円(月収)×12ヶ月=772万円
772万円+期末手当209万円(3.25ヶ月)=981万円(年収)

さらに1期勤め上げる毎に退職金として1752万円が支給されます。

佐藤洋樹/寒河江市長選挙の選挙結果は?

詳細な情報が入り次第追記します。
前回の寒河江市長選挙は無投票でした。

まとめ

寒河江市長選挙には現在のところ他に立候補を表明されている方はいないようです。

佐藤氏は「新型コロナ禍や大雨の復旧などの大変な状況の中で表明するかどうか悩んだが、安心安全なまちづくりを引き続き担うため、立候補する」と述べられました。

過去2回の選挙もいずれも無投票により当選されていますが、今回もこのまま無投票選挙となってしまうのでしょうか。