赤松道博/玉野市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う玉野市長選挙(10月10日告示、10月17日投開票)に新人で市会議員の赤松道博氏が無所属で立候補する意思を表明されましたので、赤松氏に関する情報をまとめています。

赤松道博氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

スポンサーリンク

赤松道博/玉野市長選挙の経歴は?

赤松道博氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 赤松道博(あかまつみちひろ)
生年月日 1963年3月12日
出身地 岡山県玉野市
学歴 関西高等学校卒業
職業(前職) 玉野市会議員(岡山三菱自動車販売株式会社ほか)
趣味 不明

赤松道博氏は高校卒業後、岡山三菱自動車販売株式会社・二の丸興産有限会社で会社員を務められ、2011年玉野市議会議員に初当選し現在3期目になります。

市議では、総務文教委員長を2回、議会運営委員長を1回、総務文教副委員長を1回歴任し、その他に、玉野市立宇野中学校PTA会長、関西高等学校PTA会長・学校評議員なども務められています。

赤松道博/玉野市長選挙の学歴は?

赤松道博氏の学歴は以下の通りです。

1978年 玉野市立宇野中学校卒業
1981年 関西(かんぜい)高等学校卒業

大学には進学されてないみたいです

出身高校は?

学校法人関西学園関西高等学校は岡山県岡山市北区にある私立学校で、県下唯一の男子校です。

学科は普通科と商業科、電気科があり、偏差値は38-59で岡山県の私立高校の中でも上位に入ります。

部活動においても、野球・体操・ボートなどスポーツの分野が全国的に有名で、野球部は岡山県内で最多数甲子園出場しております。

スポンサーリンク

赤松道博/玉野市長選挙の家族は?

赤松道博氏の家族について調べてみましたが、家族についての情報は得られませんでした…

独身の可能性もありそうですね。
ご両親や、ご兄弟も気になります…

 
 

赤松道博/玉野市長選挙の年収は?

赤松道博市長選挙の年収について情報をまとめてみました。

玉野市の公式サイトの情報によると、玉野市議会議員の年収以下の通りになります。

月収:46万円x12か月=552万円
手当:174万8000円
年収:552万円+174万8000円=
726万8000円

その他の収入もあるかもですが、その他の収入に関する情報は見当たりませんでした…

赤松道博/玉野市長選挙の実績や評判は?

赤松道博氏の実績ですが、玉野市議会議員に初当選してから、総務文教委員長を2回、議会運営委員長・総務文教副委員長を1回務められています。

その他にも玉野市立宇野中学校PTA会長や、関西高等学校PTA会長・学校評議員、社会福祉法人理事なども歴任されました。

ご自身の地元をすごく大事に活動されているという印象を受けますね。

赤松道博氏の評判についての情報は得られませんでした…

個人的な予想になりますが、市議を3期務められた経験・信頼もあると思いますので、かなり評判のいい方という印象を受けます。

赤松道博/玉野市長選挙の公約は?

赤松道博氏の今回の市長選挙の公約ですが、ご自身の公式サイトにて詳しくまとめられています。

・「コロナ対策と総合医療」の充実
・「地域格差のない平等な教育」の充実
・「玉野の未来」を見据えた行政改革
・「暮らしやすさ」の充実
・ 魅力ある街づくり

など、これまでの玉野市政の大きな流れを継承しながら、さらに充実したものにするための公約という印象を受けますね。

「断らない医療」は市民からの要望が最も多かった課題とのことで、市民の声も大切に考えた公約だと思います。

生涯玉野宣言応援事業のスポーツ・文化振興による活気ある街づくりで、スポーツや文化が盛んになれば、活気あふれる街になりそうですね。

赤松道博/玉野市長選挙の立候補した理由は?

赤松道博氏が玉野市長選挙に立候補した理由の詳しい情報は見当たりませんでしたが、会見で「玉野市の厳しい財政状況の中でも経営感覚をもって取り組めば道は開ける」と述べられています。

個人的な予想になりますが、ご自身の公式サイトに掲げている「子どもからお年寄り、障害をお持ちの方まで生涯住み続けたい街を作る」ことが立候補した理由だと思います。

赤松道博/玉野市長選挙の選挙結果は?

ここでは、赤松道博氏の選挙結果について書いていきます。

まずは玉野市議会議員選挙(2011年4月24日)新人として初めての出馬で1163票で初当選。投票率は63.78%でした。

次の玉野市議会議員選挙(2015年4月26日)も1192票で当選。投票率は60.58%

3期目を狙っての玉野市議会議員選挙(2019年4月21日)1196票で当選。投票率は54.22%

投票率は年々減少してますが、票数は変わらず当選しています。

玉野市長選挙も、最近の投票率は43.29%で半数を切ってますね…

現職の黒田晋氏は4期目の今期限りで退任する意思を表明されたので、新人二人の戦いになります。
投票率も上がるかもですね。

赤松道博/玉野市長選挙の引退の可能性は?

赤松道博氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした…

個人的な予想になりますが、長い間市会議員を務められ現在の市政を継承しながら、市民からの要請に応えるためにも引退の可能性はないと思います。

まとめ

赤松道博氏は高校卒業後、岡山三菱自動車販売などの会社員を経て、2011年玉野市議会議員選挙で初当選し現在3期目になります。

学校のPTA会長や、市議でも総務文教委員長・議会運営委員長などを離任し、今までの経験を生かして「生涯玉野宣言」を掲げています。

赤松道博氏を調べていたら、かわら版の動画や街頭演説の写真もあり、とても真面目に熱く取り組んでいる印象を受けました。

かわら版の動画はこちら

街頭演説の写真はこちら

長い間市長を務められていた黒田氏の後任、個人的にも、とても気になります。