逢坂伸子/大東市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク
市長

2024年4月14日告示、同年4月21日に投票が実施される大東市長選挙に、逢坂伸子氏が出馬の意向を表明しました。

こちらのページでは、逢坂伸子氏の
・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

逢坂伸子/大東市長選挙の経歴は?

逢坂伸子氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 逢坂伸子(おうさか のぶこ)
生年月日 1967年12月19日
出身地 非公表
最終学歴 大阪公立大学大学院
職業 元大東市職員
趣味 植物栽培

逢坂伸子氏は、1967年12月19日に生まれました。

出身地や出身高校は公表されていません。

最終学歴として、大阪公立大学大学院で博士号を取得していることは同氏の公式SNSで公開されています。

病院での勤務経験を経て、大東市の職員になりました。

理学療法士の資格と知識を活かし、地元市民の健康増進に尽力した経歴を持ちます。

逢坂伸子/大東市長選挙の学歴は?

逢坂伸子氏の出身高校は、公開されていません

大学は、大阪公立大学大学院で博士号を取得したことが分かっています。

出身高校は?

逢坂伸子氏が通った高等学校は不明です。

出身大学は?

逢坂伸子氏は、大阪公立大学大学院で博士号を取得した経歴を持ちます。

大阪公立大学は、大阪市立大学と大阪府立大学が併合して設立した公立大学です。

併合された2つの大学はそれぞれ古い伝統を持っており、大阪公立大学はその両者の特色を受け継ぎ、学生の教育に当たっています。

研究・社会貢献などを憲章として掲げ、社会で活躍できる人材育成に取り組んでいます。

逢坂伸子/大東市長選挙の家族は?

逢坂伸子氏の家族に関しては、子供が2人いるという情報があるものの、それ以上の詳細の情報は見つかりませんでした。

逢坂伸子/大東市長選挙の年収は?

逢坂伸子氏は、大東市職員として勤務していました。

大東市職員の年収は、広報誌によると平均6,663千円であると公開されています。

逢坂伸子/大東市長選挙の実績や評判は?

逢坂伸子氏は、医療機関での勤務を経て、大東市の職員になっています。

2004年には「大東元気でまっせ体操」というオリジナルの体操を考案し、主に地元の高齢者向けに広め、好評を博しました。

特に悪い噂や不正などの情報はなかったため、誠実に業務に取り組んできた姿勢が伺えます。

逢坂伸子/大東市長選挙の公約は?

逢坂伸子氏が大東市長選挙において公約の形での公表はしておりませんが、公式サイトで「だいとう元気でまっせ宣言」として、以下の7つの取り組みを掲げています。

・子ども・若者を元気にしまっせ
・子育て世代を元気にしまっせ
・働く人・企業を元気にしまっせ
・高齢者を元気にしまっせ
・障害者を元気にしまっせ
・まちを元気にしまっせ
・市役所を元気にしまっせ

逢坂伸子/大東市長選挙の立候補した理由は?

逢坂伸子氏が大東市長選挙に立候補した理由としては、「子供から高齢者まで多くの市民の意見を聞き、市役所の内部にいたからこそできる改革をしたい」と地元紙の取材に対して述べています。

逢坂伸子/大東市長選挙の選挙結果は?

逢坂伸子氏は、これまで選挙に立候補した経験はありません。

逢坂伸子/大東市長選挙の引退の可能性は?

逢坂伸子氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした。

同氏は、大東市の職員として勤務した経験が長いことから、市への愛着は強いと考えられます。

今回の選挙で落選したとしても、引き続き大東市およびその市民に対して貢献するスタイルは変えないと考えられます。

まとめ

以上、逢坂伸子氏について大東市長選挙との関連で紹介してきました。

同氏は、地元市民の健康を考え、独自の体操を考案するなど、精力的な活動をしてきた方です。

市長に当選した場合は、市民を第一に考え、暮らしやすい街づくりに尽力してくれる期待感が強いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長