大内久美子/水戸市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も! | 選挙立候補者研究所

大内久美子/水戸市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う水戸市長選挙(2023年4月16日告示、4月23日投開票)において大内久美子氏が出馬の意向を表明しました。

こちらのページでは、大内久美子氏の

  • 経歴
  • 家族
  • 年収
  • 選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

大内久美子/水戸市長選挙の経歴は?

名前 大内久美子(おおうちくみこ)
生年月日 1949年8月14日
出身地 福島県須賀川市
最終学歴 茨城大学養護教員養成所卒業
職業(前職) 茨城県議会議員
趣味 ウォーキング、家庭料理、映画鑑賞

大内久美子/水戸市長選挙の学歴は?

大内久美子氏の最終学歴は、茨城大学養護教員養成所卒業です。

出身高校は?

大内久美子氏の出身高校について調査しましたが、情報がありませんでした。

出身大学は?

大内久美子氏の出身大学は、茨城大学です。

旧制の名門高校であった官立水戸高等学校を母体に茨城師範学校・茨城青年師範学校および多賀工業専門学校を包括し、文理学部・教育学部・工学部の3学部からなる新制大学として発足しました。

大内久美子/水戸市長選挙の家族は?

大内久美子氏の家族についての情報ですが、自身の公式ホームページ夫、お子様の記載がありました。

大内久美子/水戸市長選挙の年収は?

大内久美子氏の年収や月収についてですが、WEBサイトからの情報によると年収や月収は以下の通りになると予想されます。

85万円(月収)×12ヶ月=1,020万円
期末手当:204万円
1,020万円+期末手当204万円=1,224万円

参照:茨城県議会の議員の議員報酬期末手当及び費用弁償に関する条例

大内久美子/水戸市長選挙の実績や評判は?

大内久美子氏の実績については、自身の公式ホームページに記載がありました。

主に下記の項目が挙げられています。

  • 水戸市議会議員(5期20年)
  • 茨城県議会議員(5期20年)

評判については情報が見当たらないので個人的な予想になりますが、かなり評判のいい方という印象を受けます。

大内久美子/水戸市長選挙の公約は?

大内久美子氏の選挙公約としては以下の項目に重点しているようです。

  1. 医療と福祉の充実、子育て支援強化
  2. 大企業優遇やめて再開発は中止、生活環境と公共施設の老朽化対策
  3. 東海第二原発の再稼働ゆるさず廃炉に
  4. ジェンダー平等
  5. 中小企業、農業の振興
  6. 地域から平和の声を
  7. 住民の声を生かす市政へ

大内久美子氏は、水戸市をよりよい街にするため7つの重点政策を掲げています。

全国の行政に良い影響が出ればよいなと個人的に思います。

大内久美子/水戸市長選挙の立候補した理由は?

大内久美子氏は出馬会見の際、以下のようにコメントされています。

  • 「大型公共事業には湯水のように税金を使い、老朽化した学校や公共施設の改修は後回しで、一体誰のための市政なのか」

また、「市民が主人公の水戸市政を作っていきたい」と述べています。

大内久美子/水戸市長選挙の選挙結果は?

大内久美子氏の過去の選挙結果は以下の通りです。

茨城県議会議員選挙(1998年12月13日) 15,262票(当選)
茨城県議会議員選挙(2002年12月08日) 10,598票(当選)
茨城県議会議員選挙(2006年12月10日) 12,267票(当選)
茨城県議会議員選挙(2010年12月12日) 12,081票(当選)
第47回衆議院議員選挙(2014年12月14日) 32,048票(落選)
水戸市長選挙(2015年04月26日) 27,989票(落選)
第48回衆議院議員選挙(2017年10月22日) 22,034票(落選)
第25回参議院議員選挙(2019年07月21日) 129,151票(落選)
第49回衆議院議員選挙(2021年10月31日) 16,018票(落選)
第26回参議院議員選挙(2022年07月10日) 105,735票(落選)

大内久美子/水戸市長選挙の引退の可能性は?

大内久美子氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした。

経歴・行政に対する思いからも引退される可能性は低いと考えられます。

まとめ

大内久美子氏についての情報をまとめました。

水戸市をよりよい街にするため7つの重点政策は魅力的であると感じました。

過去の地道な活動や実績がどう評価されるか個人的に気になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所