太田吉浩/南阿蘇村長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う熊本県南阿蘇村長(2021年2月23日告示、2月28日投開票)に元市議で新人の太田吉浩氏が初当選を目指して立候補を表明されましたので、太田氏に関する情報をまとめています。

太田吉浩氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

 
 

スポンサーリンク

太田吉浩氏/南阿蘇村長選挙の経歴は?

名前:太田吉浩(おおたよしひろ)
生年月日:1978年4月21日
出身地:不明
出身校:熊本市立帯山中学校 卒業
    熊本学園大学附属高校 卒業
    関西大学法学部政治学科 卒業
趣味:読書(愛読書は『論語』『西郷南洲翁遺訓』)、映画鑑賞、テニス、大相撲観戦

池田氏は国会議員秘書を経て2013年2月24日執行の南阿蘇村議会議員選挙で初当選され、2期目の在任中に今回の村長選挙への立候補に伴い議員辞職されましたが、座右の銘は至誠奉公(しせいほうこう)、真心を尽くして国家や社会の為に尽くす・行動するをモットーに若さも強みとして精力的に活動されていた事が分かります。

 
 

スポンサーリンク

太田吉浩氏/南阿蘇村長選挙の家族は?

太田氏の家族についての情報は存在しなかったですが、太田氏に関連する記事の中で我が家の看板犬ハクちゃんとの写真がありましたので、ご実家に住まれているのかご結婚されているのかのどちらかになりますね。

太田吉浩氏/南阿蘇村長選挙の年収は?

太田氏の年収について以下の様な情報がありました、

・議員報酬233,000円×(12ヶ月)=2,796,000円
・期末手当233,000円×(5.2ヶ月分)=1,211,600円

太田氏の村議会議員時代の年収は上記合計の4,007,600円です。

太田吉浩氏/南阿蘇村長選挙の選挙結果や得票率は?

ここでは太田氏の選挙結果について書いていきます。

まず、新人として初出馬された2013年2月24日執行の南阿蘇村議会議員選挙で670票を獲得してトップでの初当選。全体の投票率は84.79%でした。

次に2017年2月26日執行の同選挙での全体の投票率は前回よりやや下がった82.6%でしたが、700票を獲得しここでもトップ当選され、今回の南阿蘇村長選挙に臨まれます。

まとめ

熊本地震から約5年経過する中で、インフラの復旧や大型事業が完了するにつれ、太田氏は村内に燃え尽きた感や停滞感が漂っているように感じておられます。

復旧が落ち着いた今だからこそ、南阿蘇村のこれからの未来図(ビジョン)を村民に示す必要性について大きく5つのマニュフェストを掲げられています。

このマニュフェストについて議員2期8年の実績と若さを前面に出され今回の村長選挙の初当選を目指されます。