大谷昭宏/ひるおびの年収や兄弟は?嫁や結婚も! | 選挙立候補者研究所

大谷昭宏/ひるおびの年収や兄弟は?嫁や結婚も!

スポンサーリンク
人物

今回の記事では、「ひるおび」に出演しているジャーナリストの大谷昭宏氏について記事をまとめていきます。

大谷昭宏氏の

・経歴
・学歴
・年収
・家族

などについて記事をまとめていきます。

スポンサーリンク

大谷昭宏/ひるおびの経歴や学歴は?

大谷昭宏氏の経歴や学歴についてまとめていきます。

大谷昭宏/ひるおびの経歴は?

名前 大谷昭宏(おおたにあきひろ)
生年月日 1945年7月8日
身長 不明
出身地 東京都目黒区
最終学歴 早稲田大学政治経済学部卒
職業 ジャーナリスト
新聞記者
漫画原作者

大谷昭宏氏は、1945年7月8日に東京都目黒区に生まれました。

小学生の頃から新聞記者になりたいと思っていたようです。

早稲田大学高等学院早稲田大学政治経済学部を卒業しています。

1968年に読売新聞大阪本社に入社しました。

上司だった黒田清氏の下で、新聞記者としての経験を積んだようです。

社会部警察担当を経て、1980年から7年間、朝刊社会面コラム「窓」を担当しました。

1987年に読売新聞社し、黒田ジャーナルを設立しました。

2007年に黒田清氏が亡くなったため、黒田ジャーナルを解散しました。

その後は、個人でジャーナリストとして活動しています。

 

大谷昭宏氏は、2014年に肝内胆管がんが見つかりました。

早期発見だったようで、手術をして治療したようです。

お酒やたばこを好んでいてたため、人間ドックを定期的に受けて体調管理しているようです。

2023年現在まで再発せずに過ごせているようで良かったですね。

大谷昭宏/ひるおびの本名は?

大谷昭宏氏は本名で活動されているようです。

大谷昭宏/ひるおびの学歴は?

大谷昭宏氏の学歴ですが、早稲田大学高等学院卒、早稲田大学政治経済学部卒になります。

大谷昭宏/ひるおびの出身高校は?

大谷昭宏氏の出身高校は、早稲田大学高等学院です。

早稲田大学高等学院は、1920年設立の中高一貫校です。

中高を通して一般教養を身につけ、社会に貢献できる人材育成を目指しています。

大学準備講座を設置していて、大学をイメージして学部選択できるようになっています。

参考:早稲田大学高等学院 ホームページ

大谷昭宏/ひるおびの出身大学は?

大谷昭宏氏の出身大学は、早稲田大学です。

早稲田大学は、1882年設立の私立大学です。

模範国民の造就を教育理念としていて、人間性を高めるような教育を行なっています。

世界で輝く早稲田を目指して、グローバルリーダーの育成を目指しています。

参考:早稲田大学 ホームページ

大谷昭宏/ひるおびの仕事は?

大谷昭宏氏は、社会派のジャーナリストとして活動しています。

コメンテーターとして、

・テレビ朝日「サンデープロジェクト」
・テレビ朝日「スーパーJチャンネル」
・テレビ朝日「スーパーモーニング」
・TBS「ひるおび」

などに出演しています。

講演活動は、人権問題・社会問題などについてお話しされることが多いようです。

実力派として評価が高く、コメンテーターとしても人気があるようです。

大谷昭宏氏は著書の執筆や漫画の原作担当のお仕事もしています。

漫画の「こちら大阪社会部」が有名な作品です。

新聞記者の奮闘記が描かれている作品です。

漫画で表現することで、新聞記者に興味を持つ人も増えるかもしれませんね。

大谷昭宏/ひるおびの家族は?

大谷昭宏氏の家族は、父・母・兄弟・妻・犬がいるようです。

 

お父さんは銀座の洋裁職人だったようです。

お母さんは、お仕事されていたかはわかりませんでした。

お母さんの性格は、しっかり者だったようです。

 

兄弟は、お姉さんが2人と弟さんが1人いるようです。

お姉さんについての詳しい情報は見当たりませんでした。

弟さんは、元最高裁判所判事大谷剛彦氏です。

ご両親が教育を重視していたため、大谷昭宏氏と弟さんを大学に進学させたのかもしれません。

弟さんは、東京大学出身ですので、優秀な方なのでしょうね。

 

大谷昭宏氏は、結婚していて奥さんがいるようです。

奥さんは、大谷昭宏氏の肝内胆管がんの手術のときに付き添っていたようです。

きっと心配されていたのでしょうね。

手術が無事成功して良かったですね。

ご夫婦の間には、お子さんはいないようです。

これまでに3匹ほどを飼っていたようです。

愛犬をお子さんのように可愛がっていたのかもしれませんね。

大谷昭宏/ひるおびの年収や月収は?

大谷昭宏氏の年収はおよそ1,600万円と予想しました。

年収を予想した根拠について解説していきます。

 

大谷昭宏氏は、

・ジャーナリスト
・コメンテーター
・講師

などから収入があると思われます。

 

ジャーナリストの年収は、200〜300万円の人もいれば、売れっ子になると1,000万円以上稼ぐ人もいるようです。

大谷昭宏氏は知名度も高く人気があると思いますので、ジャーナリストとしての年収はおよそ1,000万円と予想しました。

 

コメンテーターの出演料は1回5万円ほどのようです。

月に4回ほど出演していると仮定します。

月収 5万円×4回=20万円
年収 20万円×12ヵ月=240万円

大谷昭宏氏のコメンテーターとしての年収は240万円と予想しました。

 

講師の出演料は、30万円と予想しました。

月に1回出演していると仮定します。

月収 30万円×1回=30万円
年収 30万円×12ヵ月=360万円

大谷昭宏氏の講師としての年収は360万円と予想しました。

 

ジャーナリスト 1,000万円
コメンテーター 240万円
講師 360万円
年収 1,000万円+240万円+360万円=1,600万円

 

以上の結果から、大谷昭宏氏の年収は1,600万円と予想しました。

 

参考:ジャーナリストの年収はいくら? 給料についてくわしく解説

参考:テレビコメンテーターのギャラの相場はいくら?

参考:講演料金の目安「あの講師はいくらで呼べる?」

まとめ

今回の記事では、大谷昭宏氏について記事をまとめてみました。

大谷昭宏氏は、社会派のジャーナリストとしてテレビで活躍しています。

社会問題を分析し、解説されているため講演も人気があるようです。

これからも健康に気をつけて、活躍してほしいですね。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
選挙立候補者研究所