大滝実/港区長選挙の経歴や家族は?年収についても!

スポンサーリンク

6月7日に行われる港区長選挙選候補の大滝実氏。

いったいどんな人物なのか気になる人も多いはずですよね。

この記事ではそんな大滝実氏の経歴や家族、年収などについて紹介したいと思います。




続きを読む




大滝実/港区長選挙の経歴は?

港区長選挙候補者の大滝実氏の経歴は以下の通りです。

名前:大滝 実(おおたき みのる)
生年月日:1949年5月6日
出身地:埼玉県春日部市
出身校:埼玉県立春日部工高卒
趣味:落語、映画鑑賞、家庭菜園

大滝実氏は高校卒業後、新潟コンバーター株式会社に勤務。
その後は日本共産党港地区委員会に勤務して労働部長や副委員長を歴任しています。

2007年から港区議員に初当選し、3期務めていました。




続きを読む




大滝実/港区長選挙の家族は?

港区長選挙候補者の大滝実氏の家族構成はどうなのでしょうか。

これに関しては、調べましたが出ておりませんでした。

しかし年齢などを考えると、奥さんや子供さんがおられてもおかしくないでしょう。

お子さんは40代~50代くらいじゃないかなと推測します。

大滝実/港区長選挙の年収は?

港区長選挙候補者の大滝実氏の年収がどれくらいなのでしょうか。

つい最近までされていた区議会議員の頃は、月額 61万700円の報酬がもらえています。
(港区議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例より)

なので区議会議員時代は 年収730万くらいだったことでしょう。

そこそこのサラリーマン年収くらいですね~。

でも非常にうらやましい年収です。

もし大滝実氏が当選を果たせば港区長としては 年収1500万円が貰えます。
(港区長等の給料等に関する条例より)

大幅な収入増につながりますね。




続きを読む




大滝実/港区長選挙は吹奏楽の指揮者?

大滝実氏を調べると、吹奏楽の指揮者と出てきますが、その方は同姓同名の別の人です。

その人とは、武蔵野音楽大学講師の 「大滝実」さんです。

大学では打楽器や管楽器を教えておられ、吹奏楽の指揮者としても活躍されています。

また、講師の大滝実さんは日本高等学校吹奏楽連盟副理事長、全日本吹奏楽連盟理事も務めている吹奏楽の重鎮です。

大滝実/港区長選挙の選挙結果は?

只今調査中

まとめ

港区長選挙候補者の大滝実氏のことについてまとめますと、以下の通りです。

・共産党で活動し、元区議会議員
・区議会議員時代は年収700万くらいで港区長になれば年収1500万円
・吹奏楽で有名な大滝実さんは同姓同名の別人

いったいどんな選挙戦になるのか、大滝実氏がどうなるのか注視したいところですね。

以上、港区長選挙候補者の大滝実氏の経歴や家族、年収などについて紹介しました。