大岩よしじ/長柄町長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う長柄町長選挙(2022年8月23日告示、28日投開票)に、新人で元町議の大岩よしじ氏が立候補する意思を表明されましたので、大岩氏に関する情報をまとめています。

大岩よしじ氏の

経歴
家族
年収
選挙結果

などについて記事を書いていきます。

大岩よしじ/長柄町長選挙の経歴は?

大岩よしじ氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 大岩芳治(おおいわよしじ)
生年月日 1950年8月12日
出身地 千葉県長柄町
学歴 専門学校中央工学校修了
職業(前職) 長柄町議会議員7期(前職 市川市役所勤務)
趣味 社交ダンス・ぶらり旅・ゴルフ

大岩よしじ氏は、1950年8月12日千葉県長柄町に生まれました。

小中学校は不明ですが、千葉県立茂原農業高校農業土木科卒業後、専門学校中央工学校に進学され修了されました。

その後市川市役所勤務され、2009年長柄町議会議員選挙で初当選され、副議長を4年・長生郡市広域市町村圏組合議会議員を4年、町議7期務められました。

現在は、株式会社ニチモ(介護施設運営)相談役・有限会社不動産流通センター代表取締役・宅地建物取引士・国交大臣公認不動産コンサルティングマスター務められています。

大岩よしじ/長柄町長選挙の学歴は?

大岩よしじ氏の学歴は以下の通りになります。

千葉県立茂原農業高等学校農業土木科卒業
専門学校中央工学校修了

出身高校は?

千葉県立茂原農業高等学校は、2006年に千葉県立茂原工業高等学校と統合して千葉県立茂原樟陽高等学校が開校し、閉校しました。

男女共学の公立高校で、偏差値は35でした。

その他の情報は得られませんでした…

出身大学は?

大岩よしじ氏は大学に進学せず、専門学校中央工学校に進学され無事に修了されました。

中央工学校は、本部を東京都北区に置く専門学校になります。

1909年に創立され、卒業生11万人を超える伝統校になります。

建築・機械工学・給排水衛生設備・空調設備・電気設備・土木工学を備えた工業学校としてスタートし、現在は建築系・土木・測量・造園・機械・CADの専攻があります。

業界から高い信頼もあり、就職率も高い実績があります。

スポンサーリンク

大岩よしじ/長柄町長選挙の家族は?

大岩よしじ氏の家族は、妻・次女の3人暮らしになります。

長男と長男の嫁・孫4人はアメリカ在住とのことです。

奥様や娘さんの詳しい情報は得られませんでした…

年齢など気になりますね。

大岩よしじ/長柄町長選挙の年収は?

大岩よしじ氏の年収について情報をまとめてみました。

不動産会社代表の平均年収は600万円前後のなります。

他に、株式会社ニチモ(介護施設運営)相談役で2千万~3千万・不動産コンサルティングマスターで600万円~800万円あると思われますので、合計で3200万円~4400万円くらいになります。

スポンサーリンク

大岩よしじ/長柄町長選挙の実績や評判は?

大岩よしじ氏の実績についてですが、2009年長柄町議会議員選挙で初当選され、副議長を4年・長生郡市広域市町村圏組合議会議員を4年、町議7期務められ、
長柄町のための活動をされてきました。

その他にひとり親世帯の支援団体・国境なき医師団へ毎月の寄付、長柄町商工会へ軽自動車1台の寄付、青色防犯パトロール、ウクライナ支援、子供神輿1基寄贈などのボランティア活動に、アメリカや日本の学生のホームステイや留学のお手伝いなどもされています。

評判についての情報は得られませんでした…

個人的な予想になりますが、町議を7期務められ様々なボランティア活動されていることから、評判のいい方という印象を受けます。

大岩よしじ/長柄町長選挙の公約は?

大岩よしじ氏の公約についてですが、ご自身の公式サイトで内容ごとにまとめられています。

・積極的な子育て支援
・楽しい学習環境、生涯学習の充実
・定住者事業の促進
・産業の振興で活力ある町づくり
・町民が安心できる老後
・行財政改革の推進

など、長柄町民のための公約という印象を受けますね。

個人的にも、若者や老人にとって安心できる町になれば、人も集まりいいなと思います。

大岩よしじ/長柄町長選挙の立候補した理由は?

大岩よしじ氏が今回の長柄町長選挙に立候補した理由ですが、以下の通り述べられています。

「現在の町の政策では、長柄町の個性豊かな明日を創造することができない」と感じたから決意した

今の長柄町は未来へ向けての活気が感じられず、「希望の持てる長柄町」を実現させるために今回の長柄町長選挙に立候補されたのだと思います。

大岩よしじ/長柄町長選挙の選挙結果は?

大岩よしじ氏の選挙結果は以下の通りになります。

2002年 長柄町長選挙 新人の成嶋氏に敗れ落選。立候補者は2名で投票率は79.64%でした。
2006年 長柄町長選挙 現職の成嶋氏に敗れ落選。この年も立候補者は2名で投票率は75.71%でした。
2009年 長柄町議会議員補欠選挙 1365票の1位で初当選。立候補者は4名で投票率は52.74%でした。
2010年 長柄町長選挙 現職の成嶋氏に敗れ落選。この年も同じく立候補者は2名で投票率は68.15%でした。
2011年 長柄町議会議員選挙 447票の2位で当選。立候補者は17名で投票率は74.98%でした。
2014年 長柄町長選挙 新人の清田氏に敗れ落選。立候補者は2名で投票率は69.05%でした。
2015年 長柄町議会議員選挙 445票の2位で当選。立候補者は15名で投票率は72.83%でした。
2018年 長柄町長選挙 現職の清田氏に敗れ落選。立候補者は2名で投票率は64.45%でした。

今回の長柄町長選挙は現在、大岩よしじ氏と新人の月岡氏が立候補する意志を表明しています。

現職の清田氏は今回の長柄町長選挙に立候補せず引退する意志を表明されました。

新人2名の戦いになりますが投票率も高いので、期待できるかもですね。

大岩よしじ/長柄町長選挙の引退の可能性は?

大岩よしじ氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした…

個人的な予想になりますが、今までも5回挑戦されており、長柄町を良くしたいと思う気持ちは強いと思うので、引退の可能性はないと思います。

まとめ

大岩よしじ氏は1950年8月12日千葉県長柄町に生まれ、高校卒業後は大学に進学せず建築系の専門学校に進学され無事に修了されました。

その後市川市役所に勤務され、2009年長柄町議会議員選挙で初当選され、町議7期務められています。

町議では副議長を4年・長生郡市広域市町村圏組合議会議員を4年退任されました。

現在は、株式会社ニチモ(介護施設運営)相談役・有限会社不動産流通センター代表取締役・宅地建物取引士・国交大臣公認不動産コンサルティングマスターを務められながら、数々のボランティア活動もされています。

今の長柄町に未来への活気が感じられず、未来を切り開き、若者には夢を・高齢者には生きがいを感じる「希望の持てる町」の実現に向けて、今回の長柄町長選挙に立候補されました。

以前から5回町長選挙に挑戦され、今回は6回目の挑戦になります。

長柄町のために諦めず挑戦される大岩よしじ氏のこれからの活動を個人的にも応援したく思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。