大野隆/千葉市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う千葉県千葉市長選挙(2021年3月7日告示、3月21日投開票)に新人の大野隆氏が初当選を目指して立候補を表明されましたので、大野隆氏に関する情報をまとめています。

大野隆氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

大野隆氏/千葉市長選挙の経歴は?

名前:大野隆(おおのたかし)
生年月日:1969年5月22日
出身地:東京都中野区野方
出身校:明治大学政治経済学部政治学科 卒業
趣味:家族との散歩・会話、アニメ・漫画・将棋
特技;食器洗浄

大野隆氏は大学時代に将棋研究会に所属されており、その経験を活かして卒業後に日本将棋連盟に就職されています。

その後、インターネットの普及に伴い、コンピュータに強い関心を持たれ、WEBサイト管理、オンラインショップ運営、PC管理などを行われた後、現在は閉鎖されていますが、2012年にパソコン教室を開設されていた事もあります。

大野隆氏/千葉市長選挙の家族は?

大野隆氏の家族構成についてはご夫人とお二人で暮らしておられます。

大野隆氏/千葉市長選挙の年収は?

大野隆氏は2016年より日本共産党千葉県中部地区委員会に勤務されており、年収は公表されていないことから、千葉県の最低賃金の925円で週5日勤務、月23日の勤務で計算すると、月収170,200円で年収は2,042,400円と予想できます。

大野隆氏/千葉市長選挙の選挙結果や得票率は?

ここでは大野隆氏の選挙結果について書いていきます。

大野隆氏は2017年5月28日執行の千葉市長選挙に日本共産党の推薦を受け初出馬されましたが落選となりました。得票数は41,870票で投票率は29.07%でした。

まとめ

大野隆氏は市民の命と暮らしを守る千葉市を実現するための7つの重点公約を掲げられている中で、特に新型コロナウィルス対策の一環として市民がいつでもPCR無料検査を受けられる体制を構築する事をアピールされています。

前回の市長選挙での経験を活かして初当選を目指されます。

スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所