小野塚勝俊/所沢市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク
市長

今回の記事では2023年10月15日告示、10月22日投開票予定の埼玉県所沢市長選挙に出馬予定の小野塚勝俊氏について記事をまとめていきます。

小野塚勝俊氏の

  • 経歴
  • 家族
  • 年収
  • 選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

小野塚勝俊/所沢市長選挙の経歴は?

小野塚勝俊氏のプロフィールを簡単にまとめて見ました。

名前 小野塚勝俊(おのづかまさとし)
生年月日 1972年5月5日
出身地 埼玉県所沢市
学歴 立教大学法学部国際・比較法学科
職業 SBI大学院大学の教員
趣味 非公開

小野塚勝俊氏は、12年間日本銀行に勤務しました。

その後2009年から2012年まで衆議院議員として、米軍所沢通信基地の「東西連絡道路」用地の返還、防衛医科大学校に看護学科設立などを実現しました。

現在は、SBI大学院大学の教員として『ブロックチェーン時代の金融』の講義を担当しています。

今回の市長選挙は、無所属での出馬となります。

小野塚勝俊/所沢市長選挙の学歴は?

小野塚勝俊氏は、立教新座高等学校、立教大学法学部国際・比較法学科卒業となります。

出身高校は?

小野塚勝俊氏の出身高校は、立教新座高等学校です。

立教新座高等学校は、埼玉県新座市にある、学校法人立教学院が設立、運営している私立男子高等学校です。

中学校、高等学校共に内部進学者と入試を経て入学する者とは区別をしない併設混合型中高一貫校で、自由と自律の精神のもと、さまざまな局面で、自ら学び考えることを教育目標としています。

そして、充実した異文化交流プログラムを通じて、価値観や文化の違いを肌で感じ、自分と世界のつながりを認識するグローバルな視野を育んでいきます。

出身大学は?

小野塚勝俊氏の出身大学は、立教大学法学部国際・比較法学科卒業とのことです。

立教大学は、東京都豊島区西池袋に本部を置く、日本の私立大学です。

通称「立大(りつだい)」です。

国際・比較法学科(現在の国際ビジネス法学科)では、ビジネスに必要な法を実践的に学び、最先端の企業法務に触れることができます。

更に、英語で法を学ぶ授業も充実しています。

小野塚勝俊/所沢市長選挙の家族は?

小野塚勝俊氏には、奥様がいることは公表していますが、お子様についての情報は見つけられませんでした

小野塚勝俊/所沢市長選挙の年収は?

小野塚勝俊氏は、現在大学院の教員です。

大学の教員には、助教、講師、准教授、教授と職位があり、教授が一番給料が高いです。

私立大学と国立大学でも給料に差がありますが、全体的に私立大学のほうが給料が高い傾向があります。

小野塚勝俊氏は、私立の大学の教員ですが、職位が公表されていないため年収がわかりません。

参考に、大学教員の中で一番職位が低い助教の平均年収はおよそ650万円と言われています。

小野塚勝俊/所沢市長選挙の実績や評判は?

小野塚勝俊氏は、2009年から2012年まで、衆議院議員をしていました。

民主党では、政策調査会長補佐、広報委員長補佐を務めました。

財務金融委員会理事、北朝鮮拉致問題特別委員会理事も務めてきました。

小野塚勝俊/所沢市長選挙の公約は?

小野塚勝俊氏は、公約として、子育て層の人口減が著しい所沢市において、魅力的な所沢市になるために、以下の政策を提言しています。

  • 18歳までの医療費完全無料化
  • 小・中学校の給食費無料化
  • 保育料第2子以降無料化
  • 遊び場利用料親子とも無料化
  • おむつ満1歳までの無料化
  • 所沢市を中核市に移行
  • 高齢者・障害者への活動助成
  • 市内全小・中学校の体育館にエアコン設置
  • 市長タウンミーティングの毎月開催
  • 市長給与の3割カット

これらの政策については、元衆議院議員おのづかまさとしにて詳しく書かれています。

小野塚勝俊/所沢市長選挙の立候補した理由は?

小野塚勝俊氏は、会見で、コロナ禍を経て、(国会議員よりも)市長のほうが、より市民の健康、命を守れるという思いが強まったと語りました。

衆議院議員時代から地元密着でやってきて、市長になって欲しいという言葉をたくさんいただき、コロナ禍での経験でその思いを強くしたそうです。

小野塚勝俊/所沢市長選挙の選挙結果は?

小野塚勝俊氏の今までの選挙結果は、以下の通りです。

  • 2009年 衆議院議員総選挙・・・当選(114,657票)
  • 2012年 衆議院議員総選挙・・・落選(46,394票)
  • 2014年 衆議院議員総選挙・・・落選(61,711票)
  • 2017年 衆議院議員総選挙・・・落選(61,501票)
  • 2021年 衆議院議員総選挙・・・落選(98,102票)

小野塚勝俊/所沢市長選挙の引退の可能性は?

小野塚勝俊氏は、衆議院議員総選挙を5回中4回落選しています。

仮に、今回の選挙に落選したとしても、所沢市のために活動してきた経験を活かし、何度でも立ち上がってくれることでしょう。

まとめ

小野塚勝俊氏は、国会議員時代から、所沢市を愛し、その気持をもとに、何度でも選挙に挑んできたのではないでしょうか。

SNSを通じて選挙活動や、思いを拝見しそのように感じました。

今回の所沢市長選挙活動もとても楽しみにしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長