奥田哲也/福岡県知事選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

現職知事の辞任に伴う福岡県知事選挙(2021年3月25日告示、4月11日投開票)に新人として元国土交通省局長で一般財団法人運輸総合研究所専務理事・ワシントン国際問題研究所長の奥田哲也氏が出馬される可能性がありますので、奥田哲也氏に関する情報をまとめています。

奥田哲也氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

奥田哲也氏/福岡県知事選挙の経歴は?

名前:奥田哲也(おくだてつや)
生年月日:1961年9月2日
出身地:福岡県久留米市
出身校:ラ・サール高等学校 卒業
    東京大学法学部 卒業
趣味:不明

奥田哲也氏の趣味や特技は不明でありましたが、奥田哲也氏は1984年に運輸省に入省。国土交通省鉄道局長、国土交通省自動車局長を歴任され2019年に退官されております。

現在は一般財団法人運輸総合研究所専務理事・ワシントン国際問題研究所長を務められております。約35年に亘り国土交通行政に携わりエリート官僚として第一線でご活躍されていた事が分かります。

スポンサーリンク

奥田哲也氏/福岡県知事選挙の家族は?

奥田哲也氏の家族構成について調査した結果、残念ながら全く情報は存在しませんでした…

福岡県知事選挙への出馬についてのご質問で、ご家族にも相談される旨の発言をされていることから、奥様はいらっしゃると思われます。

奥田哲也氏/福岡県知事選挙の年収は?

奥田哲也氏の国土交通省自動車局長時代の年収について調査した結果、令和元年度の内閣人事局による本府省の局長級の給料モデルが月額1,074,000円、ボーナスを含めた年収は17,879,000円とされていました。

スポンサーリンク

奥田哲也氏/福岡県知事選挙の選挙結果や得票率は?

ここでは奥田哲也氏の選挙結果について書いていきます。

奥田哲也氏が立候補を表明されれば初出馬になることから過去の福岡県知事選挙の投票率について調査します。

2019年4月7日に執行された直近における福岡県知事選挙の投票率は42.72%でありました。また、2015年4月12日執行にされた投票率は38.85%でありました。

下記の投票率から今回においても40%前後の投票率が予想されます。

まとめ

奥田哲也氏は国土交通省のエリート官僚として申し分のないキャリアが最大の強みです。

この強みを活かして故郷である福岡県の為に出馬される可能性は充分に考えられます。

スポンサーリンク
知事
選挙立候補者研究所