大久保潔重/諫早市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う長崎県諫早市長選挙(2021年3月21日告示、3月28日投開票)に新人で無所属の元長崎県議会議員の大久保潔重氏が初当選を目指して立候補を表明されましたので、大久保潔重氏に関する情報をまとめています。

大久保潔重氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

大久保潔重氏/諫早市長選挙の経歴は?

名前:大久保潔重(おおくぼゆきしげ)
生年月日:1966年3月12日
出身地:長崎県諫早市
出身校:長崎県立諫早高等学校 卒業
    長崎大学歯学部 卒業
趣味:剣道、ボクシング、野球、音楽(ジャズ)、魚釣り

大久保潔重氏の趣味の一つであるボクシングに関連して諫早市ボクシング連盟の会長を務められています。その他にも多数の各種団体の役員も務められています。

大学卒業後は東京都、神奈川県の歯科医院勤務を経て、福岡県福岡市で歯科医院を開業され6年間地域医療に携われていました。

その後、2003年に長崎県議会議員に初当選され、2007年には参議院長崎選挙区で初当選されています。

2015年に2期目となる長崎県議会議員に当選され、3期務められています。

スポンサーリンク

大久保潔重氏/諫早市長選挙の家族は?

大久保潔重氏の家族構成について調査した結果、残念ながら情報は存在しませんでした…

ですが、インスタグラムの投稿より甥っ子さんがいらっしゃいます。

大久保潔重氏/諫早市長選挙の年収は?

大久保潔重氏の年収の情報についてまとめてみました。

・議員報酬800,000円×(12ヶ月)=9,600,000円
・期末手当800,000円×(4.5ヶ月分)=3,600,000円

大久保潔重氏の長崎県議会議員時代の年収は上記合計の13,200,000円です。

スポンサーリンク

大久保潔重氏/諫早市長選挙の選挙結果や得票率は?

ここでは大久保潔重氏の選挙結果について書いていきます。

大久保潔重氏は2003年4月13日執行の長崎県議会議員選挙(諫早市選挙区)で初当選され投票率は61.16%でした。

次に2015年4月2日執行の長崎県議会議員選挙(諫早市選挙区)では14,129票を獲得され、得票数はこの選挙での長崎県下最高得票を獲得されています。

まとめ

大久保潔重氏は「炎のチャレンジャー」の愛称で来てよし、住んでよし、育ててよし、あなたのまち諫早として3つの柱を掲げられています。

これまで育てて頂いた感謝の熱い思いを市政にお返しするとして参議院議員及び長崎県議会議員3期の実績をアピールして初当選を目指されます。

スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所