岡崎邦博/鞍手町長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う鞍手町長選挙(2022年8月30日告示、9月4日投開票)に、現職の岡崎邦博氏が再選を目指して立候補する意向を表明しましたので、岡崎邦博氏に関する情報をまとめています。

岡崎邦博氏の、

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

岡崎邦博/鞍手町長選挙の経歴は?

名前 岡崎邦博(おかざきくにひろ)
生年月日 1955年
出身地 不明
学歴 不明
職業(前職) 鞍手町長
趣味 不明

岡崎邦博は、1955年生まれです。

1999年より約20年間、鞍手町議会議員として町政に携わってきました。

2018年に鞍手町長選挙に出馬し、初当選しました。

「幸福度、満足度が高い、自信と誇りの持てる町」を目指して4年間町長を務めています。

2022年には、鞍手町長選挙に再選を目指して出馬を表明しています。

鞍手町ホームページ 町長の紹介

岡崎邦博/鞍手町長選挙の学歴は?

岡崎邦博氏の、学歴に関する情報は得られませんでした。

出身高校、出身大学ともに不明です。

スポンサーリンク

岡崎邦博/鞍手町長選挙の家族は?

岡崎邦博氏の、家族に関する情報は見当たりませんでした。

家族に関する情報は公開していないようですね。

独身の可能性も既婚の可能性もありそうです。

岡崎邦博/鞍手町長選挙の年収は?

岡崎邦博氏の年収についですが、鞍手町ホームページに情報がありましのでそちらを参考にしています。

月収:698,000円×12ヶ月=8,376,000円
期末手当:698,000円×2.55ヶ月=1,779,900円
勤勉手当:698,000円×1.90ヶ月=1,326,200円
年収:11,482,100

以上の結果から、岡崎邦博氏の年収はおよそ1148万円と予想されます。

参考:鞍手町の給与・定員管理等について

岡崎邦博/鞍手町長選挙の実績や評判は?

岡崎邦博氏は、鞍手町長としてさまざまな町政に取り組んでいます。

移住定住支援
鞍手町定住促進奨励金事業
・鞍手町空家バンク

子育て支援
子どもの医療費の助成(中学3年生まで入院・外来無料)
・一時預かり事業
・不妊治療費助成

子育て世代のコミュニケーションの場の提供
・ぴよぴよひろば

教育環境、子育て環境
奨学金(原則無利子)による進学応援

企業との持続可能なまちづくり協定締結
・ゼロカーボンシティの取り組み

鞍手町の人口は、2022年5月時点で15,246人です。1995年以降、5年で1,000人ほどのペースで減少しているようです。

人口減少という課題はありますが、鞍手町は自然に囲まれた町で田舎暮らしには最適です。

さらに、鞍手町は鞍手インターチェンジが近くにあり都心へのアクセスも良い、利便性が高い魅力ある町です。

岡崎邦博氏は、移住定住支援を軸に町民が暮らしやすいまちを目指しているようです。

岡崎邦博氏の評判についての情報は得られませんでした。

ここで、2018年の鞍手町長選挙について取り上げたいと思います。

岡崎邦博氏は、2018年の町長の就任の挨拶にて以下のように語っています。

今回の町長選挙は、前町長が公共事業の発注をめぐり官製談合防止法違反及び公契約関係競売入札妨害により逮捕・起訴され、7月31日付けで辞職されたことを受け、町政の信頼回復を取り戻すための選挙でありました。(中略)

このたび、私を町長に就任させていただきましたので、私自身が先頭に立ち、クリーンでしがらみのない町政の実現に向け全力を傾注する覚悟でございます。
引用元:就任のごあいさつ

2018年の鞍手町長選挙は、前町長が逮捕・起訴され辞職したため行われた選挙でした。

そのため、岡崎邦博は、クリーンなイメージを大切に町民のために尽力してきたと思われます。

そして、町民の誰もが安全・安心な暮らしを育むことができるまちを実現したいと強い思いのある方だと思います。

岡崎邦博/鞍手町長選挙の公約は?

岡崎邦博氏の公約は、まだ公表されていないようです。

岡崎邦博氏は、出馬表明の際に、現在の町政を止めることなく引き続き取り組むというような発言していましたので、以下のようなものが公約として掲げられると予想されます。

・小学校統合
・人口減少対策
・高齢化対策
移住定住支援
・子育て支援
役場新庁舎建設
小学校統合

役場新庁舎建設については、予算等に関して町民の理解を深め建設計画を進める意向のようです。

鞍手町の小学校統合は、子どもたちの教育環境向上のために、必要になってくる政策だと思われます。

岡崎邦博/鞍手町長選挙の立候補した理由は?

岡崎邦博氏は、鞍手町議会で以下のように語っています。

「次の4年間は町が飛躍するための礎となる。役場新庁舎建設は道半ばで、(6つある)町立小学校の1校への統合など課題が山積している。これまでの取り組みを止めることなく、2期目に挑戦したい」
引用元:鞍手町長選、岡崎氏が再選出馬表明

鞍手町のさらなる飛躍のため、意欲が伝わってきます。

再選を果たし、町長としてまだまだ取り組まなければならない課題があるようです。

岡崎邦博/鞍手町長選挙の選挙結果は?

岡崎邦博氏の選挙結果についてまとめていきます。

鞍手町議会議員選挙
(1999年)
投票率不明 得票数不明(当選
鞍手町議会議員選挙
(2003年4月27日投開票)
無投票(当選)
鞍手町議会議員選挙
(2007年4月22日投開票)
投票率69.7% 得票数1,152票(当選)
鞍手町議会議員選挙
(2011年4月24日投開票)
投票率65.54% 得票数1,108票(当選)
鞍手町議会議員選挙
(2015年4月26日投開票)
無投票(当選)
鞍手町長選挙
(2018年9月9日投開票)
投票率57.34% 得票数4,357票(当選)

岡崎邦博氏は、1999年に鞍手町議会議員に初当選し、5期当選しています。

約20年間鞍手町議会議員として務めて経験を積んでいます。

2018年には、得票数4,357票で鞍手町長選挙に初当選しています。

岡崎邦博/鞍手町長選挙の引退の可能性は?

岡崎邦博氏の引退に関する情報は見つかりませんでした。

役場新庁舎建設、小学校統合、移住定住政策など取り組みを続けたいと意欲的ですので、引退の可能性は低いと思われます。

まとめ

岡崎邦博氏は、1999年から鞍手町議会議員として約20年間務めています。

2018年には鞍手町長に初当選しています。

2022年には、再選を目指して出馬を表明しました。

鞍手町長として、鞍手町の魅力を理解し、鞍手町に誇りを持っている方です。

岡崎邦博は、鞍手町長として、役場新庁舎建設や小学校統合など計画半ばであるため引き続き取り組みたいと意気込みを語っていました。

鞍手町をますます発展させてくれる方だと思いますので、再選を期待しています。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

町長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所