大堀武/新地町長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も! | 選挙立候補者研究所

大堀武/新地町長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

任期満了に伴う新地町長選挙(2022年8月23日告示、8月28日投開票)に現職の大堀武氏が再選を目指して立候補する意向を表明されましたので、大堀武氏に関する情報をまとめています。

大堀武氏の

・経歴
・学歴
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

大堀武/新地町長選挙の経歴は?

名前 大堀武(おおほりたけし)
生年月日 1951年3月22日
出身地 新地町
最終学歴 東北学院大学経済学部卒業
職業(前職) 新地町長
趣味 不明

大堀武氏は、1951年3月22日に新島町に生まれました。

東北学院大学経済学部を卒業しています。

2018年に新地町長選挙に初当選しました。

2022年に再選を目指して新地町長選挙に出馬する意向を表明しています。

新地町 町長の部屋

大堀武/新地町長選挙の学歴は?

大堀武氏の学歴は、東北学院大学経済学部卒業です。

出身高校は?

大堀武氏の出身高校についての情報は得られませんでした。

出身地である新地町の高校に進学した可能性がありそうです。

出身大学は?

大堀武氏の出身大学は、東北学院大学です。

東北学院大学は、1886年創設の仙台にあるキリスト教学校です。

スクールモットーは、「LIFE LIGHT LOVE」です。

世界のため、社会のため、隣人のためという意味があり、愛をもって世界のために奉仕する精神を学ぶことができます。

6学部16学科の総合大学であり、自分の興味に合わせた分野を学ぶことができます。

2023年4月には、仙台都心部に新しく五橋キャンパスを設置予定です。

五橋キャンパスは交通のアクセスが良く、学びの場を広げることでキャンパスライフをさらに充実させることができると思われます。

東北学院大学 ホームページ

スポンサーリンク

大堀武/新地町長選挙の家族は?

大堀武氏の家族に関する情報は見当たりませんでした。

大堀武氏は70歳をこえていますので、結婚している可能性がありそうです。

大堀武/新地町長選挙の年収は?

大堀武氏の年収について予想していきます。

大堀武氏は現職の新地町長です。

新地町長の年収については、新地町のホームページに情報がありました。

月収:735,000円×12ヶ月=8,820,000円
期末手当:735,000円×3.25ヶ月=2,388,750円
年収:8,820,000円+2,388,750円=11,208,750

以上の結果から、大堀武氏の新地町長としての年収はおよそ1,121万円と予想されます。

参考:新地町の給与・定員管理等について

スポンサーリンク

大堀武/新地町長選挙の実績や評判は?

大堀武氏は、

・町の総務課長
・町民課長
・社会福祉法人しんち福祉会理事長・施設長

を歴任してます。

次に、新地町長としての活動をまとめていきます。

・東日本電信電話株式会社と協定の締結
  災害時の通信の復旧
  避難所での特設公衆電話の設置
  災害情報の提供

日産自動車(株)、福島日産自動車(株)、日産プリンス福島販売(株)との協定の締結
  脱炭素化推進
  災害時の電力確保

健康づくり支援
  老人クラブ
  パークゴルフ大会
  食生活セミナー

2022年3月16日に福島県沖地震があったことから災害対策の活動が目立っています。

災害時の通信の復旧や電力確保など、災害が起こったときに迅速に対応できるような体制を構築しています。

大堀武氏は、2018年の新地町選挙では、

・保育料の負担軽減
・学校給食費の負担軽減

を訴えていました。

子育て支援として保育所同時入所の場合に2人目以降の保育料は無料となっています。

学校給食費については、一部補助により負担が軽減されています。

前回の選挙で公約が実現されていて、信頼できる方だと思います。

町内で行われた後援会から出馬の要請を受けていますので、支援者も多いと思われます。

大堀武/新地町長選挙の公約は?

大堀武氏の公約はまだ公表されていないようです。

大堀武氏の発言などから以下のような公約が予想されます。

防災面の整備
・少子化対策
・高齢化対策
・核家族支援
・新型コロナウイルス感染予防対策
移住定住政策
・ICT教育推進
子育て支援の継続
 保育料軽減
 給食費軽減

大堀武氏は、防災面の整備を重視していますので防災に関する公約か掲げられるものと思われます。

新地町は四季を通じて温暖な気候で、山や海に囲まれた豊かな土地です。

移住定住者を増やす政策も引き続き行われると思われます。

大堀武氏は、若者から高齢者まで安心して暮らせるような町づくりを目指しているようです。

大堀武/新地町長選挙の立候補した理由は?

大堀武氏は、立候補した理由について以下のように語っていました。

「1期目で掲げた公約をさらに推進し、防災面での整備など新たに見えてきた課題に取り組み、持続可能なまちづくりを進めたい
引用元:現職・大堀氏、再選出馬へ 新地町長選、ほかにも立候補の動き

1期目の公約を拡充させ、さらに町を発展させたいという思いから立候補したものと思われます。

大堀武/新地町長選挙の選挙結果は?

大堀武氏は、2018年新地町長選挙に出馬し初当選しています。

大堀武氏と鴇田芳文(ときたよしふみ)氏の一騎討ちの選挙戦でした。

大堀武氏は2,626票、鴇田芳文氏は2,436票で190票差で大堀武氏が当選しました。

投票率は77.4%でした。

大堀武/新地町長選挙の引退の可能性は?

大堀武氏の引退に関する情報は得られませんでした。

大堀武氏は、出馬要請に対して「全身全霊をささげて努力する」と力強く語っています。

非常に意欲的ですので、引退の可能性は低いと思われます。

まとめ

大堀武氏は、2018年の新地町長選挙に初当選しています。

2022年には再選を目指して出馬する意向を表明しています。

1期目を務めて、防災面の整備に課題を感じているようで引き続き取り組みたいと語っています。

また新地町のさらなる発展のために力を尽くしたいと強い意志を持っています。

子育て支援に力を入れてきた実績もありますので再選の可能性は十分にあると思います。

当選を期待しています。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
町長
選挙立候補者研究所