信時かずのり/箕面市議会議員選挙の経歴や家族は?年収についても!

スポンサーリンク

2020年8月23日に箕面市議会議員選挙が開催されます。

箕面市議会議員選挙には多数の方が立候補されていますが、そんな候補者の一人の信時かずのりさんについて記事を書こうと思います。

信時かずのりさんの


・経歴
・家族
・年収

について記事をまとめてみます。

 
 

スポンサーリンク

信時かずのり/箕面市議会議員選挙の経歴や年齢は?

箕面市議会議員選挙候補の信時かずのりさんの経歴は以下の通りです。

名前:信時かずのり(のぶとき かずのり)
生年月日:1988年01月05日
星座:やぎ座
出身:大阪府交野市
在住:大阪府箕面市
出身校:不明
職歴:
虹色音学館 ミュージシャン(ボーカル)
日本赤十字 献血サポーター
防災ボランティア趣味:音楽、歌(ボーカル)

信時かずのりさんには師匠がいて、師匠からの「音楽と政治はつながっている」という言葉に感化され、交野市議会議員選挙に立候補したこともあるそうです。

また、その時の経験から、市民の間隔や立場に近い状況で政治に一歩踏み出せた、地元の交野市全域を回ったことで新しい発見があった、とのことでした。

また師匠が言っていた音楽と政治のつながりも、交野市議会議員選挙で、人と触れ合うことで共通していることを体感したそうです。

献血・防災・ホームレス問題などを音楽・歌というエンターテインメントを通して若い人たちに伝えていくことをメインに掲げつつ、活動をしております。

 
 

スポンサーリンク

信時かずのり/箕面市議会議員選挙の家族や結婚についても!

信時かずのりさんの家族に関する情報は見つかりませんでした。

信時かずのりさんの年齢が30代ということを考えれば、結婚していたとすれば、お子さんがいる可能性があるかもしれませんね。

ひょっとして、独身の可能性もあるかもしれないですね。

信時かずのり/箕面市議会議員選挙の年収は?

職歴に記載のミュージシャンの年収について調べてみました。

ミュージシャンの平均年収はピンキリで、一概に平均は出せませんが、売れれば年収は軽く1000万、売れなければ年収100万という世界で、バックバンドをやりサポートするローディーと呼ばれる人で年収は300~400万くらい

20000人が年収10万円以下で、その中のたった1%の2000人が年収300万以上と非常に分布の幅が大きい不安定な職種であることが分かりました。

ちなみに箕面市議会議員の平均年収は、577,700円(月額)×12+577,000円×4.15ヶ月(賞与)=932万9895円だそうです。

まとめ

本記事では信時かずのりさんのプロフィール、家族、年収について触れていきました。

なかなか個性の強い信時かずのりさんですが、その経歴や背景を見てみると、若者や無関心層の切り込み隊長として活躍する事ができるかもしれません。

その点では、NHKから国民を守る党から出ている事で、より信時かずのりさんの個性を引き出してくれそうです。

また、ブログやYouTube、歌など情報発信する上での武器をたくさん持っているという点で、かなり個人を広めるアプローチはできていると感じました。政策が伴って、市民から支持されていけば、市議会議員として活躍していきそうですね!

いろいろな候補者のいろいろな背景や考えを聞いて、今の日本の現状を知って、候補者も主権者の箕面市民や大阪府民ももちろん大阪府以外に住んでいる方も有意義な選挙運動、政治への関心へとつなげていってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市議会議員
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所