西井一博/明和町長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク
町長

2024年3月19日告示、同年3月24日に投票が実施される明和町長選挙に、西井一博氏が出馬の意向を表明しました。

こちらのページでは、西井一博氏の
・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

などについて記事を書いていきます。

スポンサーリンク

西井一博/明和町長選挙の経歴は?

西井一博氏のプロフィールを簡単にまとめてみました。

名前 西井一博(にしい かずひろ)
生年月日 不明
出身地 不明
最終学歴 慶應義塾大学
職業 民泊業
趣味 不明

西井一博氏は、生年月日は公開されていませんが、2024年2月現在で77歳の方です。

生誕場所なども公開されていませんが、三重県立松阪工業高校を卒業していることが分かっているため、三重県で生まれ育ったと予想されます。

高校卒業後は民間企業の三菱化学に就職し、定年まで活躍しました。

退職後は、コンサルタント会社の起業を経験した後、現在は民泊業を営んでいるという、政治家を目指す人としては異例の経歴を持っています。

西井一博/明和町長選挙の学歴は?

西井一博氏は、三重県立松阪工業高校を卒業しています。高校卒業後は大学に通わず就職をしましたが、50歳から通信制で慶應義塾大学を卒業しています。

出身高校は?

三重県立松阪工業高校は、1902年に創設された学校で、三重県内では最も古い歴史を持つ伝統校です。

全国唯一の応用化学専攻の学校で、理系の学科が多い点が特徴です。

「世に役に立つ真の人材を育成する」を建学の精神として掲げ、産業の進歩発展の推進力となる技術・技能者の養成を目指す学校です。

西井一博氏もこの学校で技術者としての技能を身に着け、三菱化学での活躍につなげたと考えられます。

出身大学は?

西井一博氏は民間企業に勤めながら、50歳にして慶應義塾大学の通信制で学習しました。

慶應義塾大学は、福沢諭吉によって創設された日本国内でも随一の歴史ある学校です。

「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らずと云えり」の福沢諭吉の言葉は有名で、同大学の基本理念として今も根強く存在しています。

西井一博氏はここで経済学部と法学部の政治学科および法律学科に所属しました。

慶應義塾大学での勉学が、政治の道への関心を高めたと考えられます。

西井一博/明和町長選挙の家族は?

西井一博氏の家族についての情報は、見つけることができませんでした。

西井一博/明和町長選挙の年収は?

西井一博氏は、現在自宅で民泊業を営んでいます。

年収を予想するのは難しいですが、高額の収入を得ていない可能性が高いです。

収益を度外視し、訪れる客と触れ合う機会を楽しんでいる様子が目に浮かびます。

西井一博/明和町長選挙の実績や評判は?

西井一博氏は、これまで政治の世界での活躍はありません。

民間企業で定年退職まで働き、自宅で民泊業を営んでいる点を踏まえると、気さくで人当たりの良い性格で、トラブルも少なく過ごしてきたと予想されます。

西井一博/明和町長選挙の公約は?

西井一博氏が明和町長選挙において掲げている公約は、公開されていません。

地元紙の取材に対し、以下のような考えを示しています。

・教育に力を入れるまち
・環境と開発の両立で稼ぎ還元する育てるまち
・地震などの災害に負けないまち

西井一博/明和町長選挙の立候補した理由は?

西井一博氏が明和町長選挙に立候補した理由として、地元紙の取材に対し次のように述べています。

「町が抱える約200億円の借金体質を変えるために、稼ぐ町に変えないと新庁舎の建設もできない。これまでの企業人や経営者として培った経験と実績を生かし、行政に新しい風を吹かせ、町の未来のために基盤をつくるために立候補を決めた。」

西井一博/明和町長選挙の選挙結果は?

西井一博氏は、これまで明和町長選挙に2回立候補し、落選しています。

投票日:2022年11月13日
投票率:56.82%
得票数:1,767票

西井一博/明和町長選挙の引退の可能性は?

西井一博氏の引退の可能性について調べてみましたが、引退についての情報は得られませんでした。

今回で3回目の立候補ということで、同氏の意気込みは相当の物であると予想されます。

年齢は2024年2月現在77歳と高齢であるため、今回落選した場合には引退の可能性も考えられます。

しかし、長年地元に尽くしてきた貢献愛の強さが消えることはなく、何らかの形で地域に関係していくかもしれません。

まとめ

以上、西井一博氏について明和町長選挙との関連で紹介してきました。

同氏は、民間企業で活躍してきた方で、政治の世界についての経験も知識もありません。

だからこそ、これまでにない政治政策が期待されます。

稼ぐことに関しては政治家よりも上手であるのは間違いなさそうであるため、借金体質が無くならない明和町の経済を改善できる可能性は大いにあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
町長