並木心/羽村市長選挙の経歴や家族は?年収や選挙結果も!

スポンサーリンク

2021年03月21日公示、2021年03月28日に投票で羽村市の市長選挙が実施される予定です。

そんな羽村市長に2名の方が立候補される予定です。(記事更新時2020年3月18日)

今回の記事では、そんな立候補者の一人である現職の並木心氏について記事をまとめていこうと思います。

並木心氏の

・経歴
・家族
・年収
・選挙結果

について記事をまとめていこうと思います。


スポンサーリンク

並木心/羽村市長選挙の経歴は?

名前:並木心(なみきしん)
生年月日:1944年8月7日
出身地:東京府西多摩郡西多摩村(現在の羽村市)
出身校:立川高校から日本社会事業大学社会福祉学部児童福祉学科
趣味:不明

並木心氏は羽村市長としての実績も相当なものです。実績の一つとしては財政の健全化に取り組み、合計4億7千972万2千円の効果をあげられたという情報もあります。

また、若者や子育て世代が市政に参加できるように取り組まれたり、市内産業の活性化にも取り組んでこられたようです。

安心で安全なまちづくりやコロナ対策、コロナ後の社会など、今後どのように取り組まれるのかに注目したいところですね。

スポンサーリンク

並木心/羽村市長選挙の家族は?

並木心氏の家族についての情報ですが、父親についての情報がありました。

並木心氏の父は衆議院議員を務めた並木芳雄氏ですが、奥さんやお子さんの詳しい情報が見つけることが出来ませんでした…

しかし、年齢を考えると結婚されており、すでに独立したお子さんがいて、さらにお孫さんもいるかもしれませんね。

もしかしたら、独身の可能性もあるかもしれません。

並木心/羽村市長選挙の年収は?

並木心氏の平成31年度の年収をまとめてみました。

月額75万2250円(減額措置前88万5000円)×12か月=902万7000円
期末手当:75万2250円×4.5か月×1.2=406万2150円(平成30年支給割合より)
年収:902万7000円+406万2150円=1308万9150円

1308万9150円の年収があると、予想されます。

並木心/羽村市長選挙の選挙結果は?

並木心氏は現在羽村市長ですが、過去の選挙結果を見てみましょう。

初当選時:選挙の期日2001年4月22日 13441票
2期目:選挙の期日2005年4月24日 無投票
3期目:選挙の期日2009年3月29日 11710票
4期目:選挙の期日2013年3月31日 無投票
5期目:選挙の期日3017年3月26日 無投票

5回選挙中3回は無投票での当選のようですが、今回は立候補の予定者が2名のため、無投票にという流れにはなりそうになさそうです。

まとめ

並木心氏は平成13年4月に羽村市長に就任されて以来、素晴らしい実績をあげられています。

5期連続で羽村市長をされているので、なかなか新人の方が選挙で勝つのは難しいかもです…

今回の羽村市長選挙で当選後、どのような市政をされるのかに注目ですね。

スポンサーリンク
市長
選挙立候補者研究所