中澤治大の経歴や学歴は?年収や家族についても!

スポンサーリンク

今回の記事では,株式会社Unpackedの取締役副社長で,高校生の時にヤフー株式会社の事業プランアドバイザーを務めた事で有名な,中澤治大氏についてまとめていこうと思います。

中澤治大氏の

・経歴
・学歴
・家族
・仕事

などについて調べてみました。

中澤治大の経歴や学歴は?

中澤治大氏の経歴や学歴についてまとめていきます。

中澤治大の経歴は?

名前 中澤治大(なかざわはると)
生年月日 2003年か2004年生まれ
身長 不明
出身地 不明
最終学歴 学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校卒業
職業 株式会社Unpacked取締役副社長,株式会社レイテスト代表取締役

中澤治大氏の生年月日については情報がありませんでしたが,2021年のインタビューで高校3年生とおっしゃっていたので,2003年か2004年生まれだと思います。

中澤氏は中学生の時に不登校を経験。

その時に学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校の存在や,当時堀江貴文さんが顧問をしていた「起業部」の存在を知り,高校生起業家になるという目標を立てました。

N校に入学後高校2年生の時に,ヤフー株式会社が募集したギグパートナーに採用され,「ヤフーのこれから」をテーマに事業戦略等の立案を担当する事業プランアドバイザーの一人として参画することになりました。

2020年に中高生向けのキャリア教育を行う会社を友人と企業。虎ノ門ヒルズに事務所を構えました。

現在はその会社「株式会社Unpacked」の取締役副社長を務めると共に,サイトやアプリ開発を行う「株式会社レイテスト」の代表取締役も務めています。

中澤治大氏Facebook

中澤治大の本名は?

中澤治大氏は高校生の時より起業家として活躍しており,「中澤治大」は本名となります

中澤治大の学歴は?

中澤治大氏の学歴は、 学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校卒業です。

中澤治大の出身高校は?

中澤治大氏の出身高校は学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校です。

N高等学校は沖縄県うるま市に本校がある私立通信制高等学校です。

2016年4月にKADOKAWAとドワンゴがインターネットと通信制高校の制度を活用して創立したネットの高校で,2011年には茨城県つくば市にS校も設立されました。

インターネットとICTツールを活用し,高卒資格取得はもちろん幅広い学習や体験をすることが出来ます。

ネットコースの他に通学コースも選択可能で,週5日・3日・1日など自分に合った学習スタイルを選択する事が出来ます。

出典:学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校・S高等学校ホームページ

中澤治大の出身大学は?

中澤治大氏は大学には進学されていないようです

スポンサーリンク

中澤治大の仕事は?

中澤治大氏は現在,「株式会社Unpacked」の取締役副社長を務めています。

「株式会社Unpacked」は中高生・企業向けに様々なサービスを展開する会社です。

また「株式会社レイテスト」というサイト開発,アプリ開発を行う会社の代表取締CEOを務めています。

中澤治大の家族は?

中澤治大氏の家族構成について情報は得られませんでしたが,2022年現在18歳か19歳ですので,未婚なのではないでしょうか?

高校生の時のインタビューで,両親が離婚しており,母親と東京都内の実家に住んでいると話されていましたので,現在もお母様と2人暮らしかもしれません。

出典:文春オンライン

スポンサーリンク

中澤治大の年収や月収は?

中澤治大氏の年収については公開されておりません

中澤氏が取締役を務める株式会社Unpackedと株式会社レイテストについて調べてみたのですが,こちらの会社の規模や従業人数などについても情報が得られず,年収についての予想が出来ませんでした。

中澤氏は高校生の時に起業した事で有名な方ですので,若手起業家の年収について調べてみたところ,下記のサイトに情報がありました。

このサイトによりますと若手起業家の平均年収は300万円前後との事ですが,若手企業家といっても大成功されている方から厳しい状況の方もいると思うので,年収はピンからキリまでだと思われます。

中澤氏が取締役副社長を務める株式会社Unpackedは虎ノ門ヒルズにオフィスを構えており成功されているようですし,中澤氏はメディアに出演されたりインタビューを受けたりという仕事もされていますので,個人的な予想では中澤氏の年収はもっと高いと思います。1000万円位あるのではないかと予想します。

出典:起業マガジン

まとめ

今回の記事では、中澤治大氏について記事をまとめてみました。

高校生の時から起業家としてインタビューなどを受けられている中澤氏。

インタビュー動画を拝見しましたが,10代とは思えないしっかりした話し方で,高校生で企業したきっかけやご自分の将来のビジョンなどを語っておられました。

現在不登校で悩んでいる高校生や,将来やりたい事が見つからなくて悩んでいる若者にも,中澤氏の話をぜひ聞いてみて欲しいなと思いました。

起業を夢見る若者の目標として,中澤氏の今後の活躍にも期待したいと思います。

スポンサーリンク
人物
選挙立候補者研究所