中芝正幸/岩出市長選挙の経歴や家族は?年収や引退の可能性についても!

スポンサーリンク

現職の中芝正幸市長が来月10月4日に投開票予定の岩出市長選挙(9月27日告示)に再選を目指して立候補する意向を表明されているので中芝氏に関する情報をまとめています。

中芝正幸さんの

・経歴
・家族
・年収
・引退の可能性

について記事をまとめてみました。

 
 

スポンサーリンク

中芝正幸/岩出市長選挙の経歴は?

中芝正幸氏の経歴は次の通りです。

名前:中芝 正幸(なかしば まさゆき)
生年月日:不明
出身地:和歌山県旧岩出町出身
出身校:関西学院大学商学部卒業
趣味:盆栽(大学3年から始め、今では400鉢以上を育てている)

大学卒業後は東京の自動車メーカーに就職。その後、大阪の鉄道会社にて30年間勤務。

1993年に町議会議員、96年に町長に初当選。

2006年に市制施行により市長となって以来、6度の当選を重ねています。

 
 

スポンサーリンク

中芝正幸/岩出市長選挙の家族は?

中芝正幸氏の現在の家族については記載は見当たりません…

中芝氏が70歳台後半ということを考えると、40歳ぐらいのお子さんや更にはお孫さんまでいらっしゃるかもしれません。

中芝正幸/岩出市長選挙の年収は?

岩出市のホームページによると

75万円(月収)×12ヶ月=900万円
900万円+賞与236万円(3.15ヶ月)=1136万円(年収)

さらに1期勤め上げる毎に退職金として1558万円が支給されます。

中芝正幸/岩出市長選挙の引退の可能性は?

中芝正幸氏の進退についてですが9月14日の市議会定例会で出馬を表明したことを考えると今期での引退はないでしょう。

次の選挙で選ばれた場合、7選目となりますが、多選について中芝氏は「市長はその都度市民から選挙で選ばれている。制限を設ける必要はないと考える」と話しています。

まとめ

7期目の当選を目指す中芝氏は次期も選ばれた際はその任期満了時には80歳を超える年齢となっています。

しかし現地での圧倒的な知名度、実績を誇る現職の前に現在のところ対抗馬は現れていません。

なお前回の選挙戦で尾和弘一氏を破った際の投票率が36.41%だったことから

今回の選挙ではいかに有権者に関心を持ってもらえるかにも注目が集まります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
市長
スポンサーリンク
選挙立候補者研究所